大田区の街情報(東京都)

項目別の平均点数

  • 子育て・教育
  • (66件)
  • 4.27
  • 電車・バスの便利さ
  • (139件)
  • 4.24
  • 車の便利さ
  • (29件)
  • 3.92

大田区の住みやすさの採点分布

※住みやすさに関する評点は、単純平均ではなく当社独自の集計方法を加え算出しています。

住みやすさ

市区町村データは自治体の方針や統廃合などにより、データの取得や表示ができない地域があります。
データの詳細についてはデータ出典をご覧ください。情報の正確性は保証されませんので必ず事前にご確認の上、ご利用ください。

データ出典

<マップご利用上の注意事項>※必ずお読みください。 ・河川浸水、地震津波浸水、地震液状化リスクはこの想定通りに発生するとは限りません。あくまで可能性の一つであることをあらかじめご了承ください。
・この被害想定は、次に起こると考えられる地震・河川浸水リスクの発生確率や発生時期について予想したものではありません。
・本データは国の広域的な地震・津波対策の計画の策定、避難計画の検討および将来の防災技術の発展を目的としたデータであり、必ずしも各地域の地形や堤防の高さ等を正確に反映しているとは限らず、全て最新のデータが揃っているわけではありません。また表示の都合上、一部簡略化している部分があります。
・詳しくは、お住まいの地域の国土交通省河川事務所等や都道府県のホームページ等で公表されている浸水想定区域図や、市区町村から配布及びホームページ等で公表されているハザードマップにてご確認をお願いします。
参考)国土交通省 ハザードマップポータルサイト
・データにつきまして、ご利用者様の判断と責任での利用をお願いいたします。データの利用によりご利用者様又は第三者に生じた損害については、ご利用者様がその責任を負うものとし、当社では一切の責任を負いません。
<河川浸水想定区域データについて> ・河川浸水想定区域データは、国土交通省 国土政策局が平成24年に公開した国土数値情報(浸水想定区域データ)を掲載しています。
・河川により、浸水シミュレーションの前提となる計画降雨が異なります。
例:「30年に1回起こる大雨」「50年に1回起こる大雨」「80年に1回起こる大雨」
発生頻度は極めて低いものの、発生した場合の最大被害想定であることをご理解いただいたうえで、災害対策にお役立てください。
・河川により、浸水深の区分が異なり「5段階」と「7段階」の2種類がありますが、一律に「5段階」区分にて表示を行っております。
・データは、都道府県単位で提供しています。浸水想定区域が複数都道府県にまたがる場合がございますが、最大の被害を想定したため、どの地域も一律に被害想定が大きい方を表示しています。 
閉じる
<マップご利用上の注意事項>※必ずお読みください。 ・河川浸水、地震津波浸水、地震液状化リスクはこの想定通りに発生するとは限りません。あくまで可能性の一つであることをあらかじめご了承ください。
・この被害想定は、次に起こると考えられる地震・河川浸水リスクの発生確率や発生時期について予想したものではありません。
・本データは国の広域的な地震・津波対策の計画の策定、避難計画の検討および将来の防災技術の発展を目的としたデータであり、必ずしも各地域の地形や堤防の高さ等を正確に反映しているとは限らず、全て最新のデータが揃っているわけではありません。また表示の都合上、一部簡略化している部分があります。
・詳しくは、お住まいの地域の国土交通省河川事務所等や都道府県のホームページ等で公表されている浸水想定区域図や、市区町村から配布及びホームページ等で公表されているハザードマップにてご確認をお願いします。
参考)国土交通省 ハザードマップポータルサイト
・データにつきまして、ご利用者様の判断と責任での利用をお願いいたします。データの利用によりご利用者様又は第三者に生じた損害については、ご利用者様がその責任を負うものとし、当社では一切の責任を負いません。
<地震津波浸水リスクについて> ・地震津波浸水リスクは、内閣府南海トラフの巨大地震モデル検討会が平成24年8月に発表した浸水深リスクを掲載しています。
・地震津波浸水リスクの被害想定は、震源地により異なります。当社では震源地が駿河湾~紀伊半島沖となるモデルケースを採用しております。最大クラスの被害を想定したため、被害想定の制作にあたってはどの地域も一律に、地震発生から3分後に堤防が破堤する(堤防なしとする)条件で推計されています。
閉じる
<マップご利用上の注意事項>※必ずお読みください。 ・河川浸水、地震津波浸水、地震液状化リスクはこの想定通りに発生するとは限りません。あくまで可能性の一つであることをあらかじめご了承ください。
・この被害想定は、次に起こると考えられる地震・河川浸水リスクの発生確率や発生時期について予想したものではありません。
・本データは国の広域的な地震・津波対策の計画の策定、避難計画の検討および将来の防災技術の発展を目的としたデータであり、必ずしも各地域の地形や堤防の高さ等を正確に反映しているとは限らず、全て最新のデータが揃っているわけではありません。また表示の都合上、一部簡略化している部分があります。
・詳しくは、お住まいの地域の国土交通省河川事務所等や都道府県のホームページ等で公表されている浸水想定区域図や、市区町村から配布及びホームページ等で公表されているハザードマップにてご確認をお願いします。
参考)国土交通省 ハザードマップポータルサイト
・データにつきまして、ご利用者様の判断と責任での利用をお願いいたします。データの利用によりご利用者様又は第三者に生じた損害については、ご利用者様がその責任を負うものとし、当社では一切の責任を負いません。
<地震液状化リスクについて> ・地震液状化リスクは、内閣府南海トラフの巨大地震モデル検討会が平成24年8月に発表した液状化リスクを掲載しています。
・地震液状化リスクの被害想定は、内閣府が定めた基本ケースを採用しています。
・地震液状化リスクで表示しているスケールの色表示について
濃いグレー:液状化の可能性となる沖積砂質土が存在していないことを意味します。
薄いグレー:液状化の可能性となる沖積砂質土が存在しているが、解析の結果可能性がないことを意味します。
色の無い場所:中央防災会議防災対策推進検討会議の南海トラフ巨大地震対策検討ワーキンググループの報告書において、被害に関する記載がない場所を意味します。
閉じる
河川浸水想定区域データは、国土交通省または、都道府県が作成しており、地方自治体が公開しているデータとは前提条件やリスク表示が異なります。 必ず地方自治体が公開しているデータも併せてご確認ください。
参考)国土交通省 ハザードマップポータルサイト
地震津波浸水リスクは、内閣府が作成した駿河湾~紀伊半島沖を震源地とした南海トラフ巨大地震を想定しており、地方自治体が公開しているデータとは前提条件やリスク表示が異なります。必ず地方自治体が公開しているデータも併せてご確認ください。
参考)国土交通省 ハザードマップポータルサイト
地震液状化リスクは、内閣府が作成した駿河湾~紀伊半島沖を震源地とした南海トラフ巨大地震を想定しており、地方自治体が公開しているデータとは前提条件やリスク表示が異なります。必ず地方自治体が公開しているデータも併せてご確認ください。
参考)国土交通省 ハザードマップポータルサイト

大田区の街データ

大田区の家賃相場

間取り 家賃相場
大田区の家賃相場
東京都の家賃相場
差額
1R 6.9万円
6.9万円
7.1万円
-0.2万円 物件を見る(2,247件)
1K - 1DK 8.1万円
8.1万円
7.9万円
+0.2万円 物件を見る(6,470件)
1LDK - 2DK 11.9万円
11.9万円
13.4万円
-1.5万円 物件を見る(3,008件)
2LDK - 3DK 17.5万円
17.5万円
19.5万円
-2.0万円 物件を見る(911件)
3LDK - 4DK 24.5万円
24.5万円
25.4万円
-0.9万円 物件を見る(427件)
4LDK以上 30.0万円
30.0万円
37.4万円
-7.4万円 物件を見る(59件)

※家賃相場のデータは「スマイティ」に登録されている賃貸物件の平均賃料を算出したものです。ただし物件数が5件未満の場合は「-」で表示しています。

※物件情報は常に更新されています。そのため、リンク先のページにおいて物件の数が異なったり、物件が表示されない場合があります。

大田区の注目の駅ランキング

ランキング 住みやすさ 家賃相場

※家賃相場のデータは「スマイティ」に登録されている賃貸物件の平均賃料を算出したものです。ただし物件数が5件未満の場合は「-」で表示しています。

大田区に関する推移データ

地価推移グラフ

  • :大田区の平均
  • :東京の平均

人口推移グラフ

※統廃合があった地域は、グラフが正しく表示されない場合があります。

データ出典

子育て・医療に関するデータ

育児

妊娠出産祝い 【あり】【妊婦面接(出産・育児支援事業)】妊娠から出産、子育て期への切れ目ない支援として、妊娠期から専門職(助産師、保健師)が継続して支援。妊娠届出時に専門職が面接をして、妊娠、出産、子育てに関する相談を実施。出産前までに面接を終えた妊婦さんに、「大田区子育て応援券(こども商品券)」を贈呈。
通院 入院
乳幼児・子ども
医療費助成
対象年齢 中学校卒業まで 中学校卒業まで
自己負担 【自己負担なし】 【自己負担なし】
所得制限 【所得制限なし】 【所得制限なし】

教育

医療・福祉

データ出典

新着街レビュー

  • 5
  • 30代 女性(既婚)
  • 住んでいた時期:
  • 2024年03月-2024年03月
良いところ 大通りを通って行けるので夜なども防犯対策になります。 駐輪場も駅のすぐ近くにあり、小さなクリニック…
悪いところ コンビニがもう少し多かったり、朝通勤前の時間帯で食べ物が手軽に買える場所があるとたいへん助かるなと感…
  • 5
  • 30代 男性(未婚)
  • 住んでいた時期:
  • 1997年08月-2024年02月
良いところ デパートやスーパーが多くて公園も多くて子供達にもいいです!すごい大きい公園もドックランもあるので皆で…
悪いところ チェーン店が多くて個性的ではないですね!深夜に営業しているご飯屋さんが少ないです!あったとしてもお持…
  • 4
  • 40代 男性(既婚)
  • 住んでいた時期:
  • 2023年01月-2023年11月
良いところ 飲み屋がリーズナブル。 人が多く住んでいる地域なので、飲み屋も多く、色々なお店がある。 飲み屋で…
悪いところ 山王に住んでいたが、坂が多く、道が複雑なので、道を覚えるのが最初は大変だった。バスをうまく使えるよう…
  • 4
  • 30代 女性(未婚)
  • 住んでいた時期:
  • 2019年09月-2024年01月
良いところ 蒲田駅にも歩いていけること 近くに大きなスーパー(ライフ)や商店街があり、 買い物するのに便利な…
悪いところ 蒲田駅前は夜中でも少々騒がしく 時折お巡りさんが職務質問している姿を見かけるので治安はあまり良くな…
  • 4
  • 30代 男性(未婚)
  • 住んでいた時期:
  • 2019年11月-2023年11月
良いところ 駅前には小さな商店街があり、うるさく感じることもなく良かった。 歩いて洗足池に行けるので、気分転換…
悪いところ とにかく坂が多い。子供を後ろに乗せて自転車を漕ぐのは、電動でないと本当に大変だろうと思う。 駅前は…

人気グルメ

大田区には4,190件のお店があります。
評点4.0以上が1件、 3.5以上が131件あります。

東京都の平均評点を上回るお店は1,017件あります。

大田区で東京都の平均を上回るジャンル割合

  • ジャンル名
  • 平均評点を上回るお店
  • 割合
  • 最多価格帯
  • 1位ラーメン・つけ麺
  • 168件中、95件
  • 57%
  • ~¥999
  • 2位パン・サンドイッチ
  • 108件中、49件
  • 45%
  • ~¥999
  • 3位中華料理
  • 236件中、92件
  • 39%
  • ¥1,000~¥1,999
  • 4位アジア・エスニック
  • 118件中、44件
  • 37%
  • ¥1,000~¥1,999
  • 5位洋食・西洋料理
  • 290件中、106件
  • 37%
  • ¥4,000~¥4,999

※食べログの2024年6月時点の掲載情報をもとにスマイティが独自に集計しています。

データ提供:食べログ

人気観光スポット

大田区には275件の観光スポットがあります。
評点4.0以上が4件、3.5以上が9件あります。

東京都の平均評点を上回る観光スポットは113件あります。

大田区で東京都の平均を上回るジャンル割合

  • ジャンル
  • 平均評点を上回る観光スポット
  • 割合
  • 1位花見
  • 3件中、3件
  • 100%
  • 2位名所・史跡
  • 90件中、47件
  • 52%
  • 3位寺・神社
  • 79件中、37件
  • 47%
  • 4位テーマパーク
  • 5件中、2件
  • 40%
  • 5位公園・植物園
  • 32件中、12件
  • 38%

※フォートラベルの2024年6月時点の掲載情報をもとにスマイティが独自に集計しています。

データ提供:フォートラベル

大田区の駅情報

大田区について

多摩川を越えると神奈川県川崎市という、23区の南端に位置する大田区。23区で面積がいちばん大きく、街の表情は豊かです。区の西北部の丘陵地帯には、高級住宅街が点在。大正時代に「田園都市」構想の一環として開発された田園調布、さらには久が原、雪谷、山王などには、閑静な街並みが形成されています。そして、大田区を代表するもうひとつの街、蒲田エリアは、かつての工場の街から、ショッピングやアクセス利便に優れたライフタウンとして進化をとげています。京浜東北線、京急本線・空港線、東急多摩川線・池上線の5路線が利用でき、都心方面、横浜方面へアクセス良好。羽田へも直通と、出張の多いビジネスマンにも人気の街になっています。また、第一京浜、第二京浜、環七通り、環八通りなどが走る大田区は、車利用も便利。都心への移動や郊外のレジャーなど、カーライフを快適にしてくれそうです。
大田区のみならず、日本を代表する羽田空港は、2010年10月に国際線ターミナルが開業。全日空、日本航空、スカイマークなどの国内線ハブ空港の機能とともに、その役割はさらに大きなものになりました。空港としての機能に加え、第1旅客ターミナルの3階から6階、第2旅客ターミナルの3階から5階には商業施設やレストランなどが集まり、いつも多くの人で賑わっています。

歴史

大田区は、1947年に当時の「大森区」と「蒲田区」がひとつになって誕生しました。大森と蒲田から一文字ずつを取って「大田」と名付けられました。武蔵野台地の先端、海と川に臨み水に恵まれて、昔から人が住みやすい土地。江戸時代には農漁村で、大森・糀谷・羽田地区では海苔の養殖が盛んでした。

名所
  • 實相寺
  • 羽田大鳥居
  • 正蔵院
  • 多摩川サイクリングロード <たまリバー50キロ>

大田区の住まいを探す

ページトップへ