不動産売却ノウハウ

不動産売却の基礎知識

不動産を売るための心構え

「高く」と「早く」は両立させることができない

マンションや一戸建て、土地などといった不動産を売却するからには、誰もが「高く、そしてできるだけ早く」売りたいと思うでしょう。しかし世の中は、そんなに甘くありません。多くの人が買いたくなるような魅力的な価格を設定すれば、すぐに売り渡すこともできるでしょう。魅力的な価格とはつまり、相場よりも安い価格ということです。逆に高い価格を設定すれば、誰からも相手にされないまま、どんどん時間だけが過ぎてしまうでしょう。「高く」と「早く」は両立させることができないのです。

また、少しでも良い条件で不動産を売りたいのであれば、ある程度の不動産売却の基礎知識を身に付けておく必要があります。その上で、信頼のおける仲介会社を選び、しっかりとした売却プランを立て、高く売るための努力をしなければなりません。

不動産は一生に一度の買い物ではない、と前回の記事では解説しました。しかし、多くの人にとって、一生に一度の買い物となっていることも事実です。誰もが不動産の購入に慎重になるのは当たり前のこと。自分が買い主だったときを思い起こしてみれば分かりやすいでしょう。だからこそ「買っていただく」という謙虚なスタンスで、不動産売却のノウハウを身に付けることが、何よりの近道となります。

私の不動産、いくらで売れる? いくら必要? いくら残る?

不動産を売却するために、一体いくらぐらいで売れるのかを知っておくことは大切です。また、売却時にかかる諸費用も存在します。さらに買い替えなどの場合、現在のローン残債を把握しておくことも必要でしょう。マンションや一戸建てなど、売却したのが自分たちの住んでいた住まいであれば、引越し費用も必要になります。それらを踏まえた上で、手元にいくら残るのか、ある程度予測しておかないと、「検討していた新居の頭金が用意できなかった」、「ローンだけが残ってしまった」などということにもなりかねません。

あなたの不動産はいくらで売れるのか

客観的な視点に立って、その不動産はいったいいくらで売ることができるのかを把握しておきましょう。査定に出すという行為も後々必要となりますが、自分自身でも、不動産価格に関する基本的な知識を身に付けておく必要があります。

日頃から、住宅情報誌に目を通すようにして付近の不動産がいくらぐらいで取引されているのかを調べたり、(公財)不動産流通近代化センターによる「価格査定マニュアル」を読んで、価格査定の考え方などを理解しておくと良いでしょう。また不動産会社に査定を依頼することは無料でできます。一社だけに絞らず、同時に複数の業者に査定してもらうことも、賢く売るためには不可欠です。

不動産売却にかかる諸経費

売却した金額がそっくりそのまま手元に入る訳ではありません。不動産の購入に諸経費がかかるように、売却時にも様々な経費が必要となります。どのように売却するのか、どれだけの利益が出るのか、住所の変更があるのか、など諸条件によって経費も異なりますが、代表的なものとして、仲介手数料、印紙代、抵当権抹消登記費用、所得税や住民税などの譲渡益課税といった経費が挙げられます。

住宅ローンの残債を知る

売却予定の不動産にまだローンが残っているのなら、ローン残債を把握しておくことも忘れてはいけません。これは、金融機関から送られてくる返済明細書の残高を見れば簡単に確認できます。

引越し費用を知る

売却する不動産が、マンションや一戸建てなど実際に暮らしていた住まいなら、引渡しの際に引越しをしなければなりません。引越し費用も事前に把握しましょう。不動産売却の査定を依頼するときのように一社ではなく、同時に複数社に見積もりを依頼するとよいでしょう。

引越し一括見積もりはこちら

不動産会社に仲介業務を依頼する

売主←→仲介会社←→買い主

不動産を売却するときに選択しなければならないのが、仲介業務を行なってくれる不動産会社です。自分で買い主を見つけて当事者同士で売買契約を結ぶことができるなら、わざわざ仲介を依頼する必要もありませんが、そのためには専門知識とノウハウが必要になりますので、一般的にはやはり仲介会社を見つける必要があります。実際、適切な不動産会社に仲介業務を依頼すれば、売却活動において力強いパートナーとなってくれることは言うまでもありません。

仲介会社を選んだら媒介契約を結ぶ必要がありますが、この媒介契約には3つのタイプがあります。それぞれ一長一短ありますので、自分に合った媒介契約を選択するようにしましょう。

媒介契約の3タイプ

専任媒介契約 他社と同時に仲介業務を依頼できません
専属専任媒介契約 他社に依頼できないほか、自分で買い主を見つけても売買契約を結べません
一般媒介契約 数社同時に仲介業務を依頼できます

不動産は努力次第でより高く売ることができる

不動産の価値は土地と建物の評価で決まるのだから、「不動産会社が提示した査定価格を受け入れるしかない」なんて思っていませんか。不動産会社の査定価格はあくまでも目安でしかありません。売る側の努力次第で、より高く、より有利に売却することができるということを覚えておきましょう。

特に意識したいのは、購入希望者も人だということです。あなたの不動産を買いたいと思うか思わないかは、その人の印象次第になります。購入希望者が内覧に訪れたときに少しでも良い印象を抱いてもらうためにも、日頃から「明るく、きれい」に家の中を保っておくように心掛けましょう。家の中で故障や不具合がある箇所は内覧前にできる限り修繕しておくことも大切です。

「片付いている家」と「汚い家」

不動産の一括査定依頼はこちらから

※下記「売却査定サービスの依頼に関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。

kakaku.com不動産住宅情報サイト スマイティはカカクコムグループです。

不動産を探すなら、不動産住宅情報サイトのスマイティ!
全国にある賃貸物件、新築マンション、新築一戸建て、中古マンション、中古一戸建てを多数掲載。不動産の売却査定や引越しの見積もりまであなたの住まい探しをフルサポートします。