兄弟同士で親の土地を相続するには?争わずに土地を分割する方法を解説します

  • 更新日:
  • 2022年03月28日
兄弟同士で親の土地を相続するには?争わずに土地を分割する方法を解説します
相続時に、兄弟間でトラブルになるというケースは多く見られます。兄弟の仲がよくないのであれば、なおさらその可能性は高くなるでしょう。この記事では、兄弟間でトラブルなく土地を分割したい方に向けて、どのような点を考えておけばよいのかご説明します。自分の利益も最大化しつつ、スムーズに相続手続きを進めるために参考としてください。

兄弟間の相続トラブルは多いもの。
スムーズに相続手続きするための方法を確認しておきましょう!

不動産の一括査定依頼はこちらから

無料
  • STEP1都道府県

  • STEP2市区町村

無料査定スタート

1,800社の中から1番条件の良い不動産会社が見つかる!

  • 大成有楽不動産販売
  • 東京建物不動産販売
  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス株式会社
  • Century21
無料査定はお電話でも承ります。

※ページ下部の「売却査定、買取査定サービスの注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。

目次

兄弟が土地相続で揉める原因

国税庁による「相続財産の金額の構成⽐の推移」を見ると、令和元年には土地および家屋が相続財産のおよそ40%を占めています。このことから、一般的な家庭の相続財産のうち、多くは自宅などの土地建物である可能性が高いと推定できるでしょう。
子どものいる父母がともに他界した時、相続人はその子どもとなります。たとえば子どもが2人兄弟であった場合、法定相続分はそれぞれ2分の1ずつです。しかし、うまく2分の1に分けられない財産があるとトラブルが発生しやすくなります。また、相続財産の半分近くが自宅の土地建物であるという一般的なケースで、兄が土地建物、弟が預貯金を相続する遺産分割協議が調えば問題はありません。

しかし、兄弟ともに実家を離れてすでに自宅を所有している場合、住む予定のない土地建物を相続したくないと考えるかもしれません。また、土地建物の評価額が預貯金額よりも大きい、あるいは小さい場合、不公平感が生じて揉める可能性もあります。このように、いくら仲がよい兄弟でも、全員が納得して円滑に相続を進めることは難しく、相続トラブルに発展してしまう可能性もあるのです

土地相続の主な流れ

ここでは、土地を含む相続の主な流れについてご説明します。

1. 遺言書の有無と相続人の確認

相続が発生したら、まず遺言書の有無やその内容を確認しましょう。また、被相続人(亡くなった方)が産まれてから亡くなるまでの戸籍謄本を取得し、相続人の確定をします。

2. 相続財産の確認

土地、建物、預貯金、有価証券など、相続財産の全体像を把握します。

3. 遺産分割協議

相続人間で、どのように相続財産を分けるか話し合います。遺言書がある場合には、原則としてその内容に従います。なお、相続放棄や限定承認は、相続発生から3か月以内に行う必要があります。また、相続税の申告期限は相続発生から10か月です。それまでの期間に遺産分割協議を終え、申告および納税を完了します。

4. 名義変更

土地建物については名義変更手続きが必要です。法務局で、不動産登記の変更登記を申請し、名義変更を行います。

分割相続の方法1:現物分割

現物分割とは、財産の形や性質を変えずに分割する方法です。

現物分割のメリット・デメリット

【メリット】
兄は土地建物、弟は預貯金など、わかりやすく分割できます。また土地の場合、大きな土地をいくつかに分ける分筆という方法も可能です

【デメリット】
分割しやすい相続財産ではない場合、不公平感が生じる可能性があります。また、土地は分筆もできますが、それぞれの土地で使い勝手に差が生じることもあるでしょう。

分割相続の方法2:換価分割

換価分割は、相続財産を売却してお金に換え、分割する方法です。

換価分割のメリット・デメリット

【メリット】
相続財産を換金するため、柔軟に分割できます。そのため、不公平感が生まれにくくなるでしょう。また、不要な相続財産を売却できますし、相続税の納税資金の調達ができるメリットもあります。

【デメリット】
売却価格から仲介手数料などの諸費用を差し引いた残額を分割するため、実際の資産価値よりも少ない金額を分割することになります。また、売却してしまうので受け継いだ財産を残すことはできません

分割相続の方法3:共有分割

共有分割は、相続財産の全部または一部を複数人で共有して相続する方法です。共有持ち分を設定することで、分割の効果が生じます。

共有分割のメリット・デメリット

【メリット】
受け継いだ財産をそのままの形で残せます。共有持ち分を法定相続分どおりに設定することで、不公平感が生じにくくなります。

【デメリット】
共有財産を処分・活用しようとする時にはほかの兄弟の同意が必要となります。また、共有者が代替わりを繰り返すと、共有者の数が増えたり、お互いに見知らぬ関係となったりしてしまう場合もあります。そのような状況になると、共有財産を処分するのは困難を極めるでしょう。くわしくは後段でご説明します。

分割相続の方法4:代償分割

代償分割は、ある相続人が相続財産を現物のまま相続し、その代わり、ほかの相続人に相続分相当(代償財産)の支払いをして分割する方法です。

例として、自宅2,000万円、預貯金600万円の相続財産を兄弟で相続するケースを考えてみましょう。2,000万+600万=2,600万円を2人で分け、法定相続分はそれぞれ1,300万円です。兄が自宅、弟が預貯金を相続した場合、兄が弟に700万円を代償財産として渡すと、1,300万円ずつ相続したことになります。

代償分割のメリット・デメリット

【メリット】
現物で相続する人がいるため、残された財産を手放す必要がありません。また、実質的に不公平感が生じにくいと言えます。

【デメリット】
代償分割を選択して相続財産を現物で受け取った人には、代償財産の支払いの負担が生じます

分割が難しければ共有すれば大丈夫?

相続財産の分割方法はご説明したとおりですが、遺産分割協議がなかなか調わないケースも多いものです。その場合、「ひとまず共有しておけばトラブルを回避できるのでは?」と考えるのは、あまりおすすめしません。その理由をお伝えします。

共有は問題の先送り

不動産を共有相続した場合、その不動産を処分・活用する際には、共有名義人の同意が必要となります。兄弟で共有相続をした時に処分・活用について話し合いもできるので、その時点ではあまり問題は生じないかもしれません。しかし、兄弟の共有持ち分をそれぞれの子どもが相続するということが繰り返されていくと、いずれお互いに面識のない共有名義人が増えていく可能性があります。

そうなると、1人の共有名義人が不動産を処分・活用したいと思っても、同意を取るのが困難になってしまうでしょう。専門家に共有名義人の同意取り付けを依頼することもできますが、必ずしも同意が得られるとは限りません。このようになると、将来的に不動産の価値が下落し、塩漬け状態になってしまう場合もあります。「共有は問題の先送り」と言われるのは、このためです。

前もって話し合っておくことの重要性

安易な共有相続を回避し、相続をスムーズに進めるためには、前もって兄弟間で話し合っておく姿勢がとても重要です。先にご説明したとおり、相続財産の分け方には現物分割以外に、換価分割、代償分割というものもあります。どのような分け方が自分たちにとって適しているのか、じっくりと話し合ってみる機会を持つことをおすすめします。兄弟間で仲がよくない場合には、なおさらその機会を設けることが大切だと考えておきましょう。

よくある質問

ここでは、兄弟の土地相続に関するよくある質問をご紹介します。
養子や異母兄弟・異父兄弟の場合でも相続権はある?
養子にも相続権はあります。ただし、相続税計算において法定相続人の数に含めることができるのは、被相続人に実の子供がいる場合は1人まで、いない場合は2人までとされています。また、父親が同じで母親が異なる兄弟(異母兄弟)の父親が亡くなった場合、認知の有無が問われます。反対に、異父兄弟の母親が亡くなった場合は、認知の有無は問われず相続権が発生します。
非嫡出子の相続権はどうなっているの?
非嫡出子(いわゆる婚外子)の相続権も、実子と同様に扱われます。以前は、法定相続分を実子の2分の1とする規定がありましたが、今では違憲とされ、非嫡出子も実子と同様に扱われます。
親の介護をずっと続けてきた兄。遺産はすべて兄のもの?
親の介護に貢献するなど、被相続人のために貢献した方に対して、寄与分の主張が認められています。ただし、寄与分が認められてもほかの相続人の相続権がすべてなくなるわけではありません。被相続人のために貢献したことも考慮しながら、相続人全員が納得できる相続財産の分け方について話し合いましょう。

まとめ

兄弟間の仲のよさにかかわらず、相続は「争続」となってしまう可能性があります。相続で争いが生じないよう、そしていざという時に慌てないよう、前もって話し合いの機会を持つことが大切です。兄弟間の仲が悪く話し合いにならない場合などは、専門家を交えてみるのもよいでしょう。考えることが多い相続ですから、1人で抱え込まないことが大切です。

兄弟間の相続トラブルは多いもの。
スムーズに相続手続きするための方法を確認しておきましょう!

不動産の一括査定依頼はこちらから

無料
  • STEP1都道府県

  • STEP2市区町村

無料査定スタート

1,800社の中から1番条件の良い不動産会社が見つかる!

  • 大成有楽不動産販売
  • 東京建物不動産販売
  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス株式会社
  • Century21
無料査定はお電話でも承ります。

※ページ下部の「売却査定、買取査定サービスの注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。

キムラ ミキ

監修キムラ ミキ

【資格】AFP/社会福祉士/宅地建物取引士/金融広報アドバイザー

日本社会事業大学 社会福祉学部にて福祉行政を学ぶ。
大学在学中にAFP(ファイナンシャルプランナー)、社会福祉士を取得。
大学卒業後、アメリカンファミリー保険会社での保険営業を経て、(マンションデベロッパー)にてマンション営業、マンション営業企画に携わった。
その後、2008年8月より独立し、現在、自社の代表を務める。

●紹介されている情報は執筆当時のものであり、掲載後の法改正などにより内容が変更される場合があります。情報の正確性・最新性・完全性についてはご自身でご確認ください。
●また、具体的なご相談事項については、各種の専門家(税理士、司法書士、弁護士等)や関係当局に個別にお問合わせください。

売却査定、買取査定サービスの注意点

  • リンク先の売却査定/買取査定サービス(以下「提携先サービス」という)は、当社提携先の以下各社が適用するサービスとなります。

売却査定:株式会社NTTデータ スマートソーシング

買取査定:株式会社リビン・テクノロジーズ

提携先サービスについて

  • 株式会社カカクコムは、提携先サービスでご入力いただいた情報を保有しておりません。個人情報を含む査定依頼データは、全て提携先が厳重に管理し、同社から不動産会社に開示されます。提携先・不動産会社での個人情報等の取扱いに関しては、各社のプライバシーポリシー等をご確認ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 査定依頼可能な企業数は、お住まいの地域やお客様の物件のタイプによって異なります。
  • お客様の物件の状態によっては査定ができない場合もございます。ご了承ください。
  • 提携先サービスの提供は日本国内(一部離島等を除く)に限らせて頂きます。
  • 査定結果について、提携先の各不動産会社から直接連絡をいたします。
  • 査定後の不動産の売却、買取について、株式会社カカクコムおよび提携先は関与いたしません。
  • 提携先サービスは、セキュリティを保つために情報を暗号化して送受信するSSL(Secure Sockets Layer)機能に対応しています。ご利用の際はSSL対応ブラウザをお使いください。
  • 提携先サービスについてご不明な点がございましたら以下よりお問い合わせください。株式会社カカクコムではお答えできません。

売却査定:「HOME4U サービスに関するお問い合わせ」

買取査定:「リビンマッチ サービスに関するお問い合わせ(0120-935-565)」

記事で解決!不動産売却のアレコレ

答えが気になったら、記事をクリック!