不動産売却時に有効なハウスクリーニング。おすすめする理由や料金相場などをご紹介

  • 公開日:
  • 2020年06月19日
  • 更新日:
  • 2020年06月19日
不動産売却時に有効なハウスクリーニング。おすすめする理由や料金相場などをご紹介
不動産売却時の掃除ってどこまで徹底して行えば良いのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。ハウスクリーニングの業者やプラン、料金の相場、行うことでどれくらい影響があるのか気になりますよね。今回は、不動産売却を考えている方に向けて、ハウスクリーニングの内容や相場、依頼するタイミングや実施した方が良いおすすめの場所など、詳しくご紹介していきます。

不動産売却を考えている人はハウスクリーニングも検討しましょう。
複数の業者を比較検討したうえでの依頼をおすすめします。

不動産の一括査定依頼はこちらから

無料
  • STEP1都道府県

  • STEP2市区町村

無料査定スタート

1,300社の中から1番条件の良い不動産会社が見つかる!

  • 大成有楽不動産販売
  • 東京建物不動産販売
  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス株式会社
  • Century21
無料査定はお電話でも承ります。

※ページ下部の「売却査定、買取査定サービスの注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。

目次

ハウスクリーニングってどんなサービス?

ハウスクリーニングは、簡単にいうと「住宅の中を清掃してくれるサービス」のことを言います。業者に依頼すると、床や壁、換気扇、エアコン、浴室、トイレなどをきれいに掃除してくれますが、条件によって必要な箇所だけの場合と、住宅の中を全体的に行う場合があります。ここでは、不動産を売却する際にハウスクリーニングを入れた方がよい箇所について解説します。

売却時はなぜ念入りな清掃が必要なのか

売却時にハウスクリーニングを行うことは義務ではありません。しかし、ハウスクリーニングの有無によって、内見時の印象や購入検討者への印象が大きく異なります。まったく清掃していない状態で売却する場合、引渡し後に買主が清掃することになります。汚れが残っている状態の場合、購入検討者から汚れを理由とした値引き交渉が行われる可能性があるのです。

また、清掃の行き届いていない物件は内見時の印象がよくありません。そのため、長い期間売れ残ってしまう可能性がありますので、機会損失を防ぐためにも最初から清掃しておくことをおすすめします。

売却時の清掃で苦戦する場所

一口に「清掃」といっても、清掃のしやすい箇所と苦戦する箇所があります。ここでは、不動産売却時のハウスクリーニングで苦戦する場所についてご紹介します。

1.浴室、洗面台、トイレなどの水周り

水回りは内見時によく見られる場所です。浴室、洗面台、トイレなどの水周りは日常的に使われるため、水垢、カビ、黄ばみなど、落とすまでに手間のかかる汚れがつきやすいのです。このような頑固な汚れをご自身で落とそうとすると、手間と労力がかかります。ハウスクリーニングではプロが専門的な清掃を行いますので、売主が清掃するよりも効率的にきれいな状態にしてもらえます。

2.キッチン、レンジフードなどの油汚れ

キッチン周りでは、レンジフードなどにこびりついたしつこい油汚れに悩まされることが多いです。そして、落とそうとしてもなかなか簡単にはきれいになりません。キッチン周りは、上記の水周りと同様で内見時によく見られる箇所です。そのため、ハウスクリーニングに依頼をし、きれいな状態にしておいた方が印象よくなることが期待できます。

3.床・天井

天井は高い位置にあるという特性上、清掃が難しい箇所です。日常的に天井を掃除している人は、あまり多くないのではないでしょうか。慣れない場所の掃除となると、ケガの危険を伴いますので、ハウスクリーニングに依頼することで、効率よくきれいに清掃してもらえるでしょう。

また、ハウスクリーニングの業者が床の清掃を行うときには、床の材質に合わせて汚れの除去、汚れを取り除いたあとのワックスがけなどの作業が行われます。床がピカピカできれいな状態であれば、部屋全体の印象も良くなるでしょう。

上記のような清掃する場合、苦戦する箇所のみをハウスクリーニングに依頼し、残りはご自身で清掃するという方法もおすすめです。ハウスクリーニングを依頼したあとも、定期的にこまめに掃除を行うようにしましょう。

売却時にハウスクリーニングをおすすめする理由

不動産市場には、常に多くの物件が販売されています。購入検討者は、数ある物件の中から自分の希望条件と照らし合わせて内見する物件を絞り込んでいくのです。そのため、実際に内見したときに汚れが目立つ物件の場合、印象が悪くなってしまう可能性があります。

汚れが目立つまま引き渡されることになると、買主は引渡し後に何かしらの対処をしなければならないということになります。そのため、買主側から修繕費用分の値下げを提案され、値引き交渉の材料を与えてしまうことになりかねません。

ハウスクリーニングの相場について

ハウスクリーニングの料金形態は、業者によって様々です。ここでは参考までに、場所ごとの相場をお伝えします。

・キッチン…10,000円~20,000円
・レンジフード…10,000円~20,000円
・浴室…10,000円~20,000円
・トイレ…10,000円前後
・エアコン…10,000円前後
・床のワックスがけ(6畳)…10,000円~15,000円
・クロスの張替え(1m2)…800円~1,200円

業者によっては、まとめて依頼することで価格が変動することもあります。ハウスクリーニングを依頼するときは上記の相場を参考に、複数社の料金を比較するとよいでしょう。

ハウスクリーニング実施のタイミングとは

ハウスクリーニングを実施するタイミングは、不動産会社に物件の査定を依頼する前が多いでしょう。査定の依頼を受けた不動産会社は、物件の現状を見て査定価格を提示します。既にハウスクリーニングを実施してある物件であれば、不動産会社からも「購入検討者を内見させやすい」と好印象をもってもらいやすくなります。また、高く売れそうな物件であれば不動産会社の仲介手数料もその分大きくなるため、成約に向けて積極的に動いてくれる可能性が高くなるでしょう。

ハウスクリーニングの業者について

ハウスクリーニングの業者は、家事代行として日常の掃除を代行する業者、浴室やトイレなど、指定した場所を集中的に掃除する業者、専門技術や特殊機器を駆使した掃除を行っている業者などがあります。そして、下記例のようにサービスやプランも業者ごとにさまざまな特徴があることを把握しておきましょう。

例)
・複数の箇所をまとめて清掃するパックプラン
・定期的に清掃を行うプラン
・天然植物性の洗剤を使用
・女性スタッフが中心 など

ハウスクリーニングを依頼するときには、「住宅のどの部分の清掃を依頼したいのか」を明確にし、依頼したい箇所を含むプランやサービスを比較検討しておくことが大切です。また、業者によっては出張費や業者の車を止めるための駐車料金がかかることもあるので、ハウスクリーニング料金のほかに費用がかからないか、事前に確認しておくようにしましょう。

ハウスクリーニングは費用対効果が高いサービス

住宅全体のリフォームを行うとすると、リフォーム内容によっては数百万円以上の高額になってしまうこともあります。しかし、ハウスクリーニングであれば、清掃箇所を絞れば数万円から行うことができます。清掃のプロによるハウスクリーニングを行うことで、内見した購入検討者の印象がよい方向に変わりますので、売却において費用対効果が高いサービスであるといえるでしょう。

まとめ

今回解説したように、ハウスクリーニングは不動産売却時において費用対効果が高いサービスです。不動産の売却を考えている人は、ぜひハウスクリーニングについても一緒に検討していきましょう。そして、内容や条件を見ながら複数のハウスクリーニング業者を比較検討し、依頼することをおすすめします。

不動産売却を考えている人はハウスクリーニングも検討しましょう。
複数の業者を比較検討したうえでの依頼をおすすめします。

不動産の一括査定依頼はこちらから

無料
  • STEP1都道府県

  • STEP2市区町村

無料査定スタート

1,300社の中から1番条件の良い不動産会社が見つかる!

  • 大成有楽不動産販売
  • 東京建物不動産販売
  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス株式会社
  • Century21
無料査定はお電話でも承ります。

※ページ下部の「売却査定、買取査定サービスの注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。

花 惠理

監修花 惠理

【資格】宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士/ファイナンシャルプランナー2級

大学卒業後、不動産会社や住宅メーカーの不動産部に勤務し、不動産賃貸・売買契約の他、社宅代行、宅地造成などの業務に携わる。現在は、不動産や金融関係の執筆をするWebライターとして大手メディアなどに多数寄稿。

初心者にもわかりやすい言葉で解説しています。また、将来に備えて夫婦で不動産投資や株式投資を行っています。

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

売却査定、買取査定サービスの注意点

  • リンク先の売却査定/買取査定サービス(以下「提携先サービス」という)は、当社提携先の以下各社が適用するサービスとなります。

売却査定:株式会社NTTデータ スマートソーシング

買取査定:株式会社リビン・テクノロジーズ

提携先サービスについて

  • 株式会社カカクコムは、提携先サービスでご入力いただいた情報を保有しておりません。個人情報を含む査定依頼データは、全て提携先が厳重に管理し、同社から不動産会社に開示されます。提携先・不動産会社での個人情報等の取扱いに関しては、各社のプライバシーポリシー等をご確認ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 査定依頼可能な企業数は、お住まいの地域やお客様の物件のタイプによって異なります。
  • お客様の物件の状態によっては査定ができない場合もございます。ご了承ください。
  • 提携先サービスの提供は日本国内(一部離島等を除く)に限らせて頂きます。
  • 査定結果について、提携先の各不動産会社から直接連絡をいたします。
  • 査定後の不動産の売却、買取について、株式会社カカクコムおよび提携先は関与いたしません。
  • 提携先サービスは、セキュリティを保つために情報を暗号化して送受信するSSL(Secure Sockets Layer)機能に対応しています。ご利用の際はSSL対応ブラウザをお使いください。
  • 提携先サービスについてご不明な点がございましたら以下よりお問い合わせください。株式会社カカクコムではお答えできません。

売却査定:「HOME4U サービスに関するお問い合わせ」

買取査定:「リビンマッチ サービスに関するお問い合わせ(0120-935-565)」