×閉じる

最近見た物件

物件の履歴がありません。

最近検索した条件

検索条件の履歴がありません。

2階以上の中古マンション特集

2階以上の中古マンションを最寄り駅や住みたい地域から探すことができます。

2階以上の中古マンションの探し方

2階以上の中古マンション

2階以上の中古マンションとは

中古マンションを買うときに気になるのが、何階の物件が良いのかという点です。

1階の住戸には1階の良さがありますが、外部の視線や車の音が気になるといったデメリットを考えると、2階以上が良いと考える人は少なくありません。2階以上の物件を探すときのポイントをご紹介します。

2階以上の中古マンションを探すときのポイント
1階部分が駐車場になっているケースもあります
マンションには、1階部分が駐車場や駐輪場になっている建物があります。その場合、2階部分が住戸としては最も低い階となります。こうしたマンションにおける2階住戸は、1階に住戸があるマンションに比べて外部の視線は気にならない一方で、下層階への騒音を気にしなくてよいというメリットがあります。
階数に比例して価格も上昇するのが一般的
マンションは、階数が上がるにつれて、物件価格も上がるのが一般的です。同じ条件でも、階数が上がれば物件価格は高くなるということです。眺望やステータスにこだわらないのであれば、低層階は賢い選択といえるでしょう。
階数で固定資産税が変わります
タワーマンションの場合、階数によって固定資産税が変わるのをご存知ですか?例えば2階の住戸は、上層階の住戸に比べて固定資産税は安くなるのです。固定資産税は毎年課せられるものなので、長い目で見ると大きな違いになります。

メリット・デメリットを考えて、自分に合った階数の住戸を探しましょう!

ページトップへ