×閉じる

最近見た物件

物件の履歴がありません。

最近検索した条件

検索条件の履歴がありません。

築年数が20年以内の中古マンション特集

築年数が20年以内の中古マンションを最寄り駅や住みたい地域から探すことができます。

駅名・市区郡名で築年数20年以内の中古マンションを一発検索!

築年数20年以内の中古マンションの探し方

築20年以内の中古マンション

築年数20年以内の中古マンションとは

中古マンションで気になる「築年数」。同じ条件の物件なら、築年数が古いほうが安くなるのが常識です。

築20年以内のマンションは、2000年以降に竣工されたマンションが該当します。マンションは10年単位で修繕が必要になる箇所が出てくるので、購入時の費用だけでなく、修繕費用なども踏まえて判断しましょう。

築年数20年以内の中古マンションを探すときのポイント
リフォーム・リノベーションはされていますか?
築年数20年以内であっても、リフォーム・リノベーションされていれば新築同様に暮らすこともできます。リフォームで確認したいのは、水回りや配管回り。給排水配管の耐久目安は約15年とされているため、ここの交換が済んでいるかどうかは要確認です。
中古マンションの価格は築年数に比例します
中古マンションの価格は、一般的に築年数に比例して下落します。特に築20年まではなだらかに下降し、それ以降は横ばいになる傾向が見られます。「より良い物件を割安に狙う」なら、築20年前後の物件はおすすめです。
管理状態をチェック
築年月を重ねたマンションを購入するとき、必ずチェックしたいのが管理状態です。修繕積立金が滞納されていないか、修繕が計画的に実施されているかなどは、長く安心して中古マンションに住むのにとても重要です。修繕状況によっては、修繕積立金の値上げになることも考えられます。購入後に後悔しないように、事前に長期修繕計画を確認しておきましょう。

ポイントを押さえてお得に理想の中古マンションを見つけましょう!

ページトップへ