基本設計図

きほんせっけいず
基本設計図とは、設計の初期段階に作成される基本的な図面です。
基本設計図とは、建築主の要望に基づいて、プランの提案として作成される基本的な図面です。建築主はデザイン会社や施工会社に建物のイメージや間取りなどの要望を伝え、それらをベースに基本プランが作成されます。構造、階建てや居室数、ゾーニングなどに基づいて作成されるもので、各階の平面図(間取図)、立面図、仕上げ表などで、おおよそのプランを示します。プラン提案は、建築主の要望をくみ取りながら、プロならではのアイデアや配慮が表現される機会ともなります。この基本設計図を基に、建築主と設計者が詳細を打ち合わせ、検討や修正を加え、設計方針を固めていきます。
詳細が固まると、実際の施工が行えるよう、実施設計図を作成します。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
その他
英数字

注目の不動産用語

ページトップへ