シェアハウス

しぇあはうす
シェアハウスとは、他人と住まいを共有する暮らし方です。
シェアハウスとは、一つの住まいを共有して暮らすスタイルです。家族以外の人と、同じ住まいで生活します。
それぞれの住人は個室をもちますが、キッチンやリビング、バスルームなどは一緒に使います。欧米では都市生活者のルームシェアは珍しくありませんが、日本でも若い人たちの間で新しい暮らし方として広がっています。
日本の場合、欧米での体験などから影響を受けた若い人たちが、最初は既存の賃貸住宅などでルームシェアを始めましたが、注目を集めたことで、あらかじめシェアを想定した専用のシェアハウスも増えています。シェアハウスは、資金的に余裕のない若い人の家賃負担を軽減するだけでなく、適度な距離感をもって共同生活することで、文化や価値観の刺激もあり、協働や支え合いなど、新しいコミュニティの形成にも一役買っています。
また、シェアハウスは、地域の活性化や空き家・空き室の再活用、都市と地方の連携などの視点からも注目されています。ただし、シェアハウス人気に乗じた「脱法ハウス」の存在が明らかとなり、法整備などの課題も指摘されています。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
その他
英数字

注目の不動産用語

ページトップへ