前回検索した条件が残っています。
×閉じる

最近見た物件

物件の履歴がありません。

最近検索した条件

検索条件の履歴がありません。

現在0件登録されています。
(最大50件まで登録可能)
現在0件登録されています。
(最大3件まで登録可能)

茨城県賃貸物件を探す

掲載物件66,641
最終更新日:2018/10/16 2:00

駅名・市区郡名で一発検索!

茨城県の人気の駅

13.8万円
24万円
33.9万円
43.9万円
53.4万円
63.8万円
74万円
85.1万円
95万円
103.7万円

茨城県の人気の市区郡

14.1万円
23.7万円
33.7万円
43.8万円
53.5万円
64.3万円
74万円
84.3万円
94.7万円
103.4万円

※1Kの平均家賃を表示しています。

茨城県の住みやすい街を探す

関東地方の北東部、太平洋に面する茨城県は、北は福島県、南は利根川をはさんで千葉県、埼玉県に接しています。東京中心部から県南の取手市までは約40km、県庁所在地の水戸市までは約100kmの圏内にあります。北部は阿武隈高地の南端部の久慈、多賀の両山地と八講山地で、中央部から南西部は、関東平野の一部である常総平野が広がっています。南東部は、霞ヶ浦や北浦を擁する水郷地帯で、東部は、弧状海岸線が伸び、大洗や鹿島などの港、平潟や那珂湊などの漁港があります。

気候は太平洋岸気候で、冬は南部沿岸が温暖ですが、北部の内陸部は寒冷です。古くから、農海産物に恵まれた県域には、多くの人びとが豊かに暮らしてきました。特に江戸時代には水戸藩を筆頭として14藩と県域外の諸大名の飛び地や幕領・旗本領が置かれ、江戸に近い交通の要衝として発展するなど、地方の政治や経済、文化の中心地として栄えました。1871年の廃藩置県の統廃合を経た後、1875年に現在の茨城県となりました。かつて「常世の国」と謳われたように、日本屈指の農業地帯で、県域の大半を占める平野部の多くが農地です。米や麦、蕎麦の穀類、各種の野菜やメロンなどの果物が栽培され、畜産業も盛んで、豚の飼育は全国有数を誇っています。

工業は、日立や勝田が昭和の初めから発達し、鹿島臨海工業地域の造成も進められ、筑波山の南西麓には筑波研究学園都市があります。県内には水郷筑波国定公園や、袋田の滝が有名な奥久慈、日本三名園の一つ水戸の偕楽園や関東最大最古の鹿島神宮などの観光スポットが数多くあり、また二百余年の伝統をもつ笠間陶芸や、ユネスコの無形文化遺産に登録された結城紬、納豆や干し芋、あんこうや常陸牛など、伝統工芸品や県特産品が数々あります。