電車所要時間

でんしゃしょようじかん
電車所要時間とは、起点の駅から着点の駅までにかかる時間です。
電車所要時間とは、最寄駅などの起点となる駅から、ターミナル駅など着点となる駅まで、電車でどのくらいの時間がかかるかを表すものです。電車所要時間を表示することで、立地の利便性がどの程度かを知ることができます。
不動産広告で表示される電車所要時間は、一般的には乗り換え時間を含まない日中平常時の乗車時間です。急行や快速を利用する場合や、乗り換えをする場合には、その旨は記載されますが、乗り換えに要する時間や待ち時間は含まれません。また、乗車券以外に特急料金や座席指定券が必要なものは、その旨が表示されます。
路線によっては、日中平常時に比べて通勤時は時間がかかるものがあります。日中平常時と通勤時で所要時間に20%以上の開きがあるときには、通勤時の所要時間も明示することが不動産広告には規定づけられています。
例えば、不動産広告で、あるターミナル駅まで30分と表示されていた場合、最寄駅から1本で行けるものもあれば、準急や急行に乗り換えるケース、別路線に乗り継ぐケースなど、いろいろなパターンがあり、電車に乗っている時間は30分ですが、到着までに要する時間は30分とは限りません。路線検索サイトなどでは、乗車時間と所用時間が併記されていることが多いのですが、不動産広告の電車所要時間は「乗車時間」を示しているので、注意が必要です。
なお、通勤に電車を利用する場合は、朝の通勤時の所要時間や本数、混雑程度、帰宅時の所要時間や本数など、自分が必要とする時間帯の時間をチェックしましょう。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
その他
英数字

注目の不動産用語

ページトップへ