×閉じる

最近見た物件

物件の履歴がありません。

最近検索した条件

検索条件の履歴がありません。

間取りが4LDK以上の中古一戸建て特集

間取りが4LDK以上の中古一戸建てを最寄り駅や住みたい地域から探すことができます。

大家族でもゆとりを持った暮らしがしたい

4LDK以上の中古一戸建て

4LDK以上の中古一戸建てとは

4LDKの間取りとは、LDKと4つの居室・寝室を有する間取りのことです。5LDKは居室が5部屋になります。

4部屋以上あれば、親と同居する方や、子供が3人以上いるご家族でもそれぞれがプライベートな空間を持つことができます。

4LDK以上の中古一戸建てを探すときのポイント
間取りで印象は大きく変わります
4LDK以上といっても、キッチンやダイニングの位置で印象は大きく変わります。昨今では、4部屋以上の物件をリノベーションして、広めの部屋を持つ3LDKなどに変更することも多いです。
子供が独立した後のことも考えよう
子供部屋のために4部屋欲しい!と思って4LDK以上の物件を選んでも、子供が自立し家を出た後は部屋が余ってしまうことも。リフォーム・リノベーションをして住み続ける、売却してコンパクトな部屋を探すといった選択もありますが、将来的にどうするのか、事前にある程度計画を立てておくとよいでしょう。
在宅勤務なら仕事部屋も確保したい
リモートワークの普及で、自宅で仕事をする人も増えました。4部屋以上なら、仕事部屋を確保することもできます。その場合は、防音性やネット回線状況も確認しておきましょう。

ポイントを押さえて、4LDK以上の中古一戸建てで大家族でもゆとりある生活を楽しみましょう!

ページトップへ