豊かな自然の溢れる落ち着いた街「荻窪駅」でお部屋探しをしませんか?

  • 公開日:
  • 2017年6月1日
豊かな自然の溢れる落ち着いた街「荻窪駅」でお部屋探しをしませんか?
東京メトロ丸ノ内線の始発駅であり、JR中央線や総武線の利用できる荻窪駅は、新宿駅まで電車で10分ほどの好アクセス地。閑静な住宅地がたたずみ、緑あふれる公園やレコードの楽しめる喫茶店があるなど落ち着きある街並みです。今回はこれからお部屋探しをする方に向けて、荻窪駅の魅力と特徴をご紹介していきます。

まずは気になる家賃相場をご紹介!

間取り家賃相場
1R6.7万円
1K - 1DK7.5万円
1LDK - 2DK10.4万円
2LDK - 3DK13.7万円
3LDK - 4DK18.5万円
4LDK以上23.6万円
(*1)スマイティ 荻窪駅の家賃相場参照(2017年5月現在)

JR中央線、総武線に加えて東京メトロ丸ノ内線の3路線が利用できる荻窪駅は都心部へのアクセスが良いエリアです。JR中央線では吉祥寺駅へ2駅、新宿駅へも快速で4駅のため利便性の高い場所と言えます。丸ノ内線に関しては始発駅のため、1本分待てば座って通勤が可能な便利さがあります。街全体は落ち着いていますが、駅周辺には100件以上の居酒屋があり、LUMINEやドン・キホーテなどの商業施設も充実していますので、日々の生活をする上での不便さは感じさせません。落ち着いた街並みからはファミリー層に向いていますが、一人暮らしやカップルにも人気があります。

知る人ぞ知る、荻窪は元ラーメン激戦区

出典: フォートラベル

中華そば 丸信

今や閑静な住宅街が似合う荻窪駅ですが、戦後はラーメン激戦区で有名な街でもありました。当時は珍しかった魚介系のスープが大ヒットし、商品化までされるまでに人気を博した荻窪ラーメンは今なお地元の方々に愛されています。

ラーメンブームの影響で豚骨ラーメンの参入もあり、昔ながらの味わいを提供するお店は減りましたが、一部のお店は昔ながらの味を保ち続けています。そのうちの一つが「中華そば 丸信」です。魚介系の醬油味で、当時のまま変わらない味わいを提供しています。また荻窪ラーメンのルーツと言える「丸長」も魚介系の味を守り続けています。「菊池」ではしょうゆベースの黒と塩味ベースの白の2種類のラーメンを提供し、どちらも人気のある味わいです。

元祖ラーメン激戦区の荻窪ラーメンは、味わいある魚介のうまみを凝縮したスープが特徴で、今なお多くのラーメン屋さんでにぎわっています。

徒歩10分圏内に自然豊かな17の公園

出典: フォートラベル

大黒田公園、紅葉の時期には園内ライトアップも

荻窪駅から歩いて10分ほどの距離にはなんと17の公園があります。その中でも特に有名な公園が大田黒公園です。ここは音楽評論家の大田黒元雄の屋敷跡を公園にした場所で、公園というよりも庭園のような整備された美しさがあります。ひとたびそこへ足を踏み込めば、都心部であることを忘れてしまうほどの静かさで、安らげる空間が広がっています。

紅葉の時期には園内でライトアップも行われ、より一層美しく芸術的な時間を楽しむことができます。

歴史的・文化的な街という一面も

出典: フォートラベル

角川庭園

荻窪駅周辺には数々の歴史的なスポットが存在しています。たとえば、「荻外荘(てきがいそう)」や「角川庭園」などが挙げられます。

「荻外荘」は内閣総理大臣を3回務めた近衞文麿の旧宅のことで、日本の政治上において重要な場所だと認定されて、国の史跡にも指定されています。現在は緑の生い茂る芝生広場や手押し式の井戸、水飲み場などが設置されている公園となっています。入り口からは歴史的な趣を感じさせる独特な空間です。

「角川庭園」は、角川書店の創設者である角川源義の旧宅のことで、遺族からの寄贈を受けて整備された公園です。公園では季節の花々を楽しむことができ、広々とした日本庭園や展示室などが備わっています。

荻窪駅のお部屋探しのポイントをご紹介!

それではタイプ別の家賃相場とお部屋探しのポイントについてご紹介いたします。
一人暮らし向けのお部屋探しのポイント
出典: フォートラベル

駅直結のLUMINE

一人暮らしで1R~1DKの場合、家賃相場は7万円前後です。バス・トイレ別を希望するのであればプラス1万円程度を想定しておくと良いでしょう。

駅前はラーメン激戦区や商業施設などがあり人通りも多いですが、荻窪駅周辺全体を通して見ると閑静な住宅地として知られています。駅前には多くの居酒屋がありますので、仕事で残業が続いて食事を作るのが面倒だと感じるときなど、飲んで帰りたいたいときにも便利です。様々なジャンルのお店があるので、しんみり飲みたいときにはバーで浸ったり、いやなことをパーッと飲んで忘れたいのなら大衆居酒屋で安く飲んで帰ったりなど、気分と目的に合わせて使い分けもできます。
二人暮らし向けのお部屋探しのポイント
出典: フォートラベル

杉並公会堂

二人暮らしで1LDK~2DKの場合は10万円程度で、新築や築浅物件を希望する場合にはプラス2~3万円程度かかります。

都心部と近くすると比較的リーズナブルな価格帯で住むことができます。荻窪に住むカップルにおすすめしたいのは、コンサート鑑賞です。荻窪はクラシック音楽に力を入れている街で、杉並公会堂などで定期的にコンサートが開催されています。音楽祭やピアノ・リサイタルなどが行われるほか、レコードでクラシック音楽を楽しみながらコーヒーをいただける昔ながらの喫茶店もあります。カップルで芸術に触れあうデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ファミリー向けのお部屋探しのポイント
出典: フォートラベル

井の頭自然文化圏

ファミリー向けで2LDK~4LDKの場合は、家賃相場14~24万円です。ペット可能な物件を希望する場合には23~29万円程度必要は見ておく必要がありそうです。

家族でのおでかけにおすすめしたいのは、吉祥寺にある「井の頭自然文化圏」です。電車で2駅の距離にあるため、住まいによってはサイクリングをしながら向かうことができます。

リスやサル、ヤマドリやキツネなど数々の動物を見ることができ、モルモットとのふれあいコーナーでは抱っこをして直接動物に触れることができます。入場料は大人が400円で、小学生以下と都内在住の中学生は無料、都内在住以外の中学生は150円です。みどりの日や都民の日など無料公開日もあるので、家族でおでかけするのにおすすめです。

荻窪駅でのお部屋探しを始めてみませんか?

いかがでしたでしょうか。歴史ある庭園や自然な公園、クラシックな音楽など静かにくつろげる空間が荻窪駅周辺には存在しています。その一方で商業施設やラーメン激戦区があるなど、日常生活を楽しむ環境も整っていますので、落ち着いた街並みで暮らしたいのなら、候補の一つに入れてみるとよいでしょう。

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。