東京都内ターミナル駅から30分圏内の住みたい街ランキング

  • 公開日:
  • 2016年12月22日
東京都内ターミナル駅から30分圏内の住みたい街ランキング
物件を選ぶときの大きな要素となるのが「どの街に住みたいか」ということ。自分にとって住みたい街を選ぶことは、暮らしの質をよくするためには必要不可欠と言えるでしょう。巷で人気のある街といえば、吉祥寺や恵比寿を思い浮かべる人も多いはず。しかし、人気が住みやすさと直結するわけではありません。
そこで話を聞いたのは、不動産コンサルタントの三橋 秀行さん。都心へのアクセスが良く、都内で働いている人が住みやすい街をランキング形式で教えていただきました。
三橋 秀行......不動産コンサルタント。大学卒業後、不動産業界に就職。戸建て住宅販売の営業や不動産投資コンサルティングなどに携わる。現在は店舗物件の開発や仲介をメインに活動中。

今回のランキングで評価基準となったポイント

スマイティでは 住みやすい街 で住みやすい街を簡単に調べることができます。
しかし、住みやすさといってもその基準は人によってさまざまです。
郊外に住んでたら車が日常の足なので電車やバスなどの交通の利便性が低くても問題ないでしょうし、学生が多い街は飲食など安くて量が多いお店がありますがファミリーで住んだら騒がしく感じるかもしれません。
そこで、今回は都内でも最大級のターミナル駅である新宿駅、渋谷駅、東京駅から電車で30分以内をマストの条件に、住みやすい街を不動産コンサルティングの目線で選んでいただきました。

●新宿駅・渋谷駅・東京駅のいずれかまで電車で30分以内

※賃料は2016年12月21日 スマイティ住みやすい街「家賃相場」参照

第10位:世田谷代田駅(世田谷区)

交通アクセス新宿駅まで約15分
路線小田急小田原線
急行は止まりませんが、新宿駅までは約15分程度。また、下北沢駅や新代田駅まで歩けば京王井の頭線が使えます。渋谷駅や吉祥寺駅までも1本でアクセス可能です。

生活基盤:下北沢駅に近いが比較的家賃が安価
活気のある商店街があり、サブカル文化の栄える下北沢駅。その隣駅が世田谷代田駅です。下北沢まで歩いて約10分ほどですが、隣駅というだけで家賃相場が一気に安くなります。下北沢駅近辺の雰囲気が好きでぜひ住みたいけれど予算が足りない、という方に最適です。

また、平成30年にむけて東北沢駅、下北沢駅、世田谷代田駅の地域では再開発が進んでいます。下北沢駅の駅舎には新たに商業施設を導入するそうです。買い物は下北沢駅近辺で済ませ、住まいは緑が多く、閑静な住宅街のある世田谷代田駅近辺に構える、といったような生活ができるのではないでしょうか。

撮影当時、世田谷代田駅の駅前で駅舎計画の工事が進んでいた。完成予想図と現地の広さを考えると広々した落ち着きのある空間が誕生しそうと感じた。

高い建物も多くないので開放的。下北沢まで10分程度で着く立地なのに全く雰囲気は異なる。下北沢より安めの家賃で閑静な住まいを探すなら世田谷代田駅は候補に入れておきたい。

音楽や演劇好きの若者、学生におすすめ
学生や若い人におすすめです。人気の下北沢までは徒歩圏内ですし、下北沢駅周辺には下北沢SHELTERや下北沢 CLUB 251といったライブハウスや本多劇場やザ・スズナリなどの劇場がたくさんあるので、音楽や演劇が好きな方はとくに楽しいと思います。また商店街には古着屋が多く軒を連ねているので、ファッション好きな方にもおすすめです。

再開発のおこなわれている東北沢駅、下北沢駅に比べて家賃が抑えられているのがおすすめするポイントです。1Rで比べると下北沢駅は7.0万円、東北沢駅では7.4万円と価格に開きがあります。

第9位:白楽駅(神奈川県横浜市)

交通アクセス渋谷駅まで約30分
路線東急東横線
横浜駅まで約5分。渋谷駅までは菊名駅で乗り換えて特急を使えば約30分程度で着きます。東横線沿いには、武蔵小杉駅や自由が丘駅、中目黒駅など人気の街が多いので、休日のお出かけにも便利です。

生活基盤:商店街に活気があり生活雑貨の買い物に便利
白楽駅は学生街でもあるため周辺相場は安め。東横線沿いの駅としては家賃がかなり抑えられ、物価も安価です。生活の基盤はきちんと整っており、駅前の商店街に活気があります。少し裏手に入ると昔ながらの情緒あふれる雰囲気の商店街も。ほかの街にはない独特の雰囲気が面白いと思います。

駅近くの「六角橋商店街」は学生が入りやすそうな飲食店などが沢山あり賑わいをみせている。

駅近くの路地を一歩入ると、学生街を匂わすアパートが立ち並んでいた。

東横線沿いで賃料を抑えたい人におすすめ
学生の街なので家賃を抑えつつ、安くておいしい飲食店や活気のある商店街などの恩恵にあずかれます。そのため、生活費を抑えたい単身者やファミリー層にもおすすめです。なにより東横線沿いというブランドがあるので、沿線の雰囲気を重視したい方におすすめです。

東横線沿いの駅のなかで渋谷駅まで30分圏内のエリアでは、隣の妙蓮寺と同じくらいの安い家賃相場です。生活費を抑えることを考えると、学生街で物価の安価な白楽がおすすめです。

第8位:練馬駅(練馬区)

交通アクセス新宿駅まで約18分
路線西武池袋線、西武豊島線、西武有楽町線、都営大江戸線
新宿駅までは都営大江戸線で約18分、池袋駅まで西武池袋線で10分足らずで到着します。実は東京の西側には南北に走る路線がほとんどありません。しかし、練馬駅付近はバス網が発達しているので、自家用車を持っていない方でも移動しやすいと思います。

生活基盤:生活しやすく、交通アクセスが良い
練馬駅付近は駅前に西友やライフ、業務スーパー、オオゼキなど、スーパーが4件あり、食品や日用品の買い物がしやすい街と言えます。多くの路線が走っているので交通アクセスもばっちりです。少し足をのばせば光が丘公園という緑あふれる公園があります。子育てのしやすい街です。

区役所が近いのも嬉しいポイントのひとつ。練馬駅前は再開発が進んでおり、2014年には駅前にアパレルや生活雑貨、区民センターなどが入った複合施設「Coconeri(ココネリ)がオープン。駅全体で開発が予定されているため、これから発展していくことが予想されます。何年か賃貸で住んで気に入れば、一戸建てやマンションを購入するという考えもありですね。

複合施設のCoconeri(ココネリ)は駅出て直ぐ。雨の日でも駅から濡れないで行くことができそう。

今回のランキングの中では一番栄えてる街と言えそう。しかし駅前の騒がしさと異なり、少し離れると公園が沢山あるので子供を育てる世帯も嬉しい。

都内にいながら緑の多い土地で暮らしたいファミリー層におすすめ
練馬はファミリーにおすすめの街です。複数の路線が走っているので通勤にも便利ですし、商業施設や商店街が充実していて生活しやすいと思います。

ファミリーで済むなら1LDK〜3DKを希望する方も多いと思います。2DKまでなら10万円以内、2LDKでも12万円前後で住めるので、都内に住みながら生活費を抑え、子供のために貯金したいと考える人には良い街ではないでしょうか。

第7位:駒込駅(豊島区)

交通アクセス新宿駅まで約17分
路線JR山手線、東京メトロ南北線
なんといっても山手線沿いなので、新宿駅や渋谷駅といった都心へ乗り換えせずに着きます。また、南北線は永田町駅や飯田橋駅など乗り換えに便利な駅を多く通るので、通勤にも便利です。

生活基盤:JR山手線沿線でも家賃を抑えられる
駒込駅はJR山手線沿線では家賃相場がかなり安くなっています。昔から住んでいる方も多く、比較的治安の良い街です。商店街が栄えているというわけではありませんが、ローカルな雰囲気は味があって魅力的だと思います。

アクセスの良さを重視しながら昔ながらの街を好む人におすすめ
都心へのアクセスがよくて、味のある古き良き街の雰囲気を求めている方におすすめです。池袋駅なら山手線で乗り換えをせずに約7分、新宿駅へも約17分で着きます。決して今風のおしゃれな街ではありませんが、味のある古き良き街に住みたいと考えている方には心地よく感じるでしょう。

1Rでは隣の巣鴨駅が6.9万円、駒込駅が6.7万円と駒込の方がやや安価という印象です。巣鴨駅は周辺に商店街などに活気があり少々賑やかなので、静かな場所に住みたい方は駒込駅の近くが良いかもしれません。

6位:茅場町駅(中央区)

交通アクセス東京駅まで約13分
路線東京メトロ東西線、東京メトロ日比谷線
茅場町から東京駅までは約13分。なお、東西線はオフィス街である大手町駅まで約3分。大手町駅から東京駅まで歩けば約9分程度で着きます。東京駅近辺に勤務している人にとってアクセスがいいでしょう。また、飯田橋駅や九段下駅など乗り換えに便利な駅も通っています。

生活基盤:東京駅や新橋駅などのオフィス街からアクセスしやすい
茅場町駅は東京駅、新橋駅、銀座駅などのオフィスビルが立ち並ぶ街から近い距離にあるので、職場の近くに住むという意味でおすすめしたい街です。茅場町駅近辺にもオフィス街のイメージがあるかもしれませんが、実は住宅も多くあります。さらに都心へアクセスしやすい東西線・日比谷線が通っているのも住みやすさのひとつだと思います。

メイン通りから少し道に入ると住宅が見つけられる。飲食店も多いので家事をあまりしない働き盛りの方に向いてそうだ。

東京駅・新橋駅・銀座駅付近に勤務のビジネスパーソンにおすすめ
東京駅、新橋駅、銀座駅周辺で働いているビジネスパーソンの方におすすめです。終電を逃してもタクシーで帰りやすい距離になっています。駅周辺に規模の大きなスーパーなどは少ないものの、自炊をほとんどせずに外食が多かったり、仕事中心の生活だったりする人にはとても便利だと思います。

決して安い家賃とは言えません。しかし、区全体の地価が高めである中央区であるということと、東京駅へのアクセスのよさを考えると、この駅周辺の物件のコストパフォーマンスは良いです。

第5位:武蔵小山駅(品川区)

交通アクセス渋谷駅まで約15分
路線東急目黒線
さまざまな都市へアクセスしやすい山手線目黒駅まで約5分で着くことが強みです。ターミナル駅へ向かう場合でいえば、目黒駅で山手線に乗り換えるルートで、武蔵小山から渋谷駅なら約15分、新宿駅なら約22分程度で着きます。

生活基盤:緑が多く子育てしやすい
武蔵小山駅付近は再開発が進んでいる街。駅前には「パルム商店街」があり、日用品や食材の買い物には便利です。近くに林試の森公園をはじめ、緑の多い場所がたくさんあるので、子育てしやすい環境だと思います。

駅前のロータリー付近は歩行者の道幅も広く整備されていた。ベビーカーなど安心して移動できそうだ。

パルム商店街は駅出て直ぐ。老舗だけでなく多くのチェーン店も含まれおり活気がある。雨の日に濡れないで買い物できるのはポイント高い。

品川区ブランドが欲しい方、またはファミリー層におすすめ
武蔵小山駅の周りはファミリー向けの街です。とくに小さな子供がいるのなら、遊び場には困らないし、駅前のパルム商店街には飲食店はもちろん、生活雑貨用品店、歯科医院、美容室など、生活基盤は十分すぎるほど整っています。また、人によっては品川区という住所にブランド力を感じている人もいます。そういった方にはもってこいの街だと思います。

同じ品川区では、目黒駅や大崎駅、五反田駅などが有名ですね。1Rで比べると、目黒駅が9.8万。五反田駅が8.6万円、大崎駅が8.1万円ほどで武蔵小山の7.5万円は品川区内で安価な部類に入るでしょう。

第4位:門前仲町駅(江東区)

交通アクセス東京駅まで約13分
路線東京メトロ東西線、都営大江戸線
東西線で大手町駅まで1本。東京駅へは大手町で乗り換えて約13分で到着します。飯田橋駅や九段下駅などで乗り換えがしやすいという点から、ビジネスパーソンにはとくに便利な街だと言えます。

生活基盤:街の発展が期待できる
門前仲町駅近辺は、企業や事務所などが多いのでオフィス街というイメージがありますが、赤札堂などの商業施設や住む場所がバランスよく混在している街です。オフィス街にありがちな、平日はビジネスパーソンで賑わっているのに土日になると閑散とする、ということはありません。平日も土日も安定して一定数の人間がいるため、集客を見込んで今後も多くの店舗が出店していくと思います。
そのため、安定的に発展していく街だと言えます。近くに富岡八幡宮という大きな神社があるのもポイントですね。緑が豊かですし、休みの日にぶらっと訪れれば良いリフレッシュとなると思います。

オンオフのメリハリをつけたい都心で働く単身者におすすめ
都心で働く単身者の方にとくにおすすめです。都内の大きめの駅まで、1、2回の乗り換え、しかも約30分程度で到着します。平日の職場へのアクセスのしやすさはもちろん、商業施設や神社など休日のリフレッシュにも困らない街。メリハリをもって働けるのではないでしょうか。

安価とは言えない値段ですが、仕事中心のライフスタイルを送る方にはそこまで高く感じないのではないでしょうか。

第3位:本八幡駅(千葉県市川市)

交通アクセス東京駅まで約30分
路線JR総武線、都営新宿線
JR中央総武線から新小岩駅でJR総武本線に乗り換えれば、東京までは約30分。また、都営新宿線の急行を使えば、新宿駅も約30分で到着します。JR総武線なら乗り換えに便利な秋葉原駅や御茶ノ水駅も通りますし、都営新宿線も乗り換えがしやすく都心に出やすい路線です。

生活基盤:都内に比べて家賃が安価で東京駅まで約30分
本八幡駅付近は千葉県なので都内に比べると大幅に家賃を抑えられます。にも関わらず、東京駅まで約30分というアクセスの良さは魅力的でしょう。また、都営新宿線であれば上り電車の始発駅なので朝のラッシュ時も座席を確保できます。JR本八幡駅直結のショッピングモール「シャポー本八幡」や駅前には八幡一番街商店会があるので、生活のしやすさもばっちりです。

タワーマンションが所々見掛けるが、車道や遊歩道が幅広なので東京のような圧迫感がないのが印象的だった

家賃を抑えながら都内へのアクセスを重視するファミリー層におすすめ
本八幡駅近辺はファミリーにおすすめの街です。東京駅まで約30分で行けて生活基盤も整っているのに、格段に家賃が安いのが最大の魅力だと思います。
将来のことを考えて「子育てにお金がかかる」「マイホームのために貯金したい」など、家賃を抑えたいという思いにも答えてくれます。本八幡駅の周辺は、都内と同等の便利さと家賃の安さをあわせ持った稀有な街なんです。

東京都を出るだけで家賃相場はぐっと下がります。都内で地下鉄東西線と、同じ総武線が走っている中野駅付近では、1Rで6.6万円、1K〜1DKとなると7.8万円。さらに1LDK〜2DKでは12万円にまで跳ね上がります。主要な2路線が走っていて八幡八幡の1R6.0万円、1K〜1DK6.3万円、1LDK〜2DK7.5万円、この値段は都内ではまず難しいでしょう。

2位:赤羽駅(北区)

交通アクセス新宿駅まで15分
路線JR京浜東北線、JR宇都宮線、JR湘南新宿ライン、JR埼京線、JR赤羽線、JR高崎線
埼京線を使えば新宿駅まで約15分、渋谷駅までは約19分で着きます。また、JR山手線や埼京線、東京メトロ丸の内線や有楽町線などが通っており都内外へのアクセスがしやすい池袋駅までは約8分程度で到着します。

生活基盤:駅前の利便性がウリの街
赤羽駅近辺は、駅周辺に飲み屋さんの数がとにかく多いのが特徴です。「お酒が好きで仕事帰りに一杯飲んでから帰りたい」「休日もお酒を飲みながら食事を楽しみたい」といった望みを叶えてくれます。
また、駅前には赤羽一番街商店街や赤羽スズラン通り商店街といった活気ある商店街や西友やイトーヨーカドーなどの大規模なスーパーがあり、日用品の買い物には困りません。

「北の玄関口」北区の中でも交通の便が優れている
東京と埼玉の境に位置する赤羽駅。6つも路線が通っているため、交通の便が良いのも強みといえるでしょう。JR京浜東北線に乗れば、上野か東京で新幹線に乗りかえられます。羽田空港へ向かうバスも赤羽駅付近から出ているので、地方や海外への出張が多いビジネスマンにも使い勝手の良い街です。休日には高崎線や宇都宮線に乗って群馬や栃木方面に遊びに行くのも楽しそうです。

第1位:清澄白河駅(江東区)

交通アクセス東京駅まで約14分
路線東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線
半蔵門線の大手町駅で丸ノ内線に乗り換えれば東京駅までは約14分。また、渋谷までの所要時間は半蔵門線で乗り換えせずに約25分です。大江戸線は新宿駅や六本木駅、汐留駅に停車するため都心に出やすい路線と言えるでしょう。

生活基盤:町並みがオシャレでさらなる発展が期待できる
清澄白河駅近辺は、今後発展していくことが予想されている江東区に位置する街です。2015年2月「BLUE BOTTLE COFFEE」が第1店舗目を清澄白河に選んだことで話題になりました。実はBLUE BOTTLE COFFEEだけではなくオシャレなカフェが多くあるそうです。
実際、現地に足を運ぶと高い建物は少なく道幅も広い。川沿いを歩けば、空気がゆっくりと流れていて、ここは東京?と錯覚すら感じます。
まずは賃貸で数年住んで街の雰囲気が気に入ったら、不動産を購入しても良いと思います。街が発展すると地価が高くなりますから、不動産投資を考えている人にもおすすめです。
また、駅前には清澄庭園、庭園の先には深川図書館、10分少々歩いたところには東京都現代美術館と、オフの日もゆっくり楽しめる街です。

車道は広く混雑も気にならない。空がゆっくりと流れているような感覚がした。

「BLUE BOTTLE COFFEE」の1号店。銀座でも表参道でもない、清澄白河が選ばれた理由が付近を散歩して少しわかった。初めてだと店員に伝えると、詳しく親切に説明してくれた。Starbucksのようなリラックスできるソファはないが味は本物だった。

話題の街に住みたい方へおすすめ
話題の街に住みたいという方におすすめです。これからどんどん街が発展していくことが期待されるので、単身者でもファミリーでも、多くの人にとって住みやすくなっていくと思います。街が栄えて人が増えれば、税収が増えるので子育てや介護の支援も期待できると言えるでしょう。

清澄白河駅から清澄通りを北に歩くと小名木川が見える。川沿いを歩くだけでも開放的な気分になれそうだ。

賃貸も所々に見受けられた。平日の昼間だったかもしれないが騒音に悩まされることなく静かに暮らせそうだ。

※2016年12月21日 スマイティ住みやすい街「家賃相場」参照

※2016年12月21日 スマイティ住みやすい街「家賃相場」参照

隣の住吉駅近辺は1Rで約7.2万円、1K〜1DKで約8.3万円。清澄白河駅は手放しに安価と言えない相場感です。しかし、同じ半蔵門線にある大手町駅や神保町駅に比べるとやや家賃は抑えめ。1Rで比べても大手町駅なら約11.9万円、神保町駅でも約10.5万円となりますからね。

まずは自分のライフスタイルを見極めよう!

港区や中央区など東京の西側にある街はほとんど完成されてしまっている街なので、家賃も高め。それよりも東側のエリアに注目するといいでしょう。東京の東側では新しいタワーマンションや商業施設などが増え、街の発展が期待されています。なかでも江東区は、東京オリンピックの開催に向けて豊洲を中心に盛り上がっていくことが予想できます。
とはいえ、大切なのは街と自分のライフスタイルが合致しているかどうか。まずは自分が住みたいと思う街に求めるものは何か、価値観やライフスタイルと向き合って見極めましょう。

順位駅名
1位清澄白河駅
2位赤羽駅
3位本八幡駅
4位門前仲町駅
5位武蔵小山駅
6位茅場町駅駅
7位駒込駅
8位練馬駅
9位白楽駅
10位世田谷代田駅

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

kakaku.com不動産住宅情報サイト スマイティはカカクコムグループです。

不動産を探すなら、不動産住宅情報サイトのスマイティ!
全国にある賃貸物件、新築マンション、新築一戸建て、中古マンション、中古一戸建てを多数掲載。不動産の売却査定や引越しの見積もりまであなたの住まい探しをフルサポートします。