情報収集をする:マンション販売の仕組みを知ろう

情報収集しよう

実際に住みたいエリアや購入したい新築マンションのイメージができたら情報収集しよう。さまざまな新築マンションの広告を見ると複数の会社名が記載されていることに気付く。

マンション販売までの流れ

ゼネコンはデベロッパーの子会社や下請け会社のケースが多い。

実際にお金を払うのは販売代理ではなく売主!

マンションを購入する場合、情報収集→モデルルーム見学→契約をいう流れだがこれはあくまで販売代理が行う。販売代理が自分のよく知る会社だったとしても実は売主が信頼の置けない会社だったということのないように、かならず売主も確認しておこう。

デベロッパー確認ポイント

株価や四季報で会社情報を確認する
  • 上場している会社は株価や四季報等で会社情報を確認することができる
宅地建設取引業免許番号を確認する
  • ○○県知事(1)第999999号と会社概要に表記してある。番号が大きいほど営業年数がたっている。
業界団体加盟の是非
さまざまな団体があるが信頼性の是非のポイントにもなる。
  • 国土交通省の認可を受けた公益法人
  • 公益社団法人:全国宅地建物取引業協会連合会
  • 公益社団法人:全日本不動産協会
  • 一般社団法人:不動産流通経営協会
  • 一般社団法人:日本住宅建設産業協会