【地名から住まいを探す】どの「白金」に住む?白金?白金台?それとも白金高輪?

  • 公開日:
  • 2017年11月27日
【地名から住まいを探す】どの「白金」に住む?白金?白金台?それとも白金高輪?
地名から住まいを探す、今回は東京都港区「白金」界隈にフォーカスをあてます。「シロガネーゼ」という言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。港区でも高級住宅街として知られ、著名人の邸宅も多く立ち並んでいるとか。地名としては白金と白金台のふたつ。ちなみに白金高輪は港区の地名ではなく駅名であり、JR山手線新駅候補も白金高輪周辺なんです!それぞれの歴史や特長を振り返りながら、住まいの候補にしてみませんか?歴史を知ってから住むとまた一味違った感じがうまれるかも?

港区”白金”界隈の昔と今の住みやすさ

まずは、港区”白金”界隈について、歴史を振り返りながら現代と住みやすさを中心に比較してみます。

白金と白金台の住所と雰囲気

出典: PHOTOHITO

白金台どんぐり児童公園

港区の高級住宅街といえば、白金は外せません。白金というと皆さんの頭に浮かぶのは、やはりシロガネーゼという言葉ではないでしょうか。この言葉はミラノに住む「ミラネーゼ」をもじったもので、白金に住む住民を指す造語です。雑誌「VERY」で使われてからあっという間にポピュラーな言葉となり、白金エリア全体がセレブな街という認識を得るきっかけになったと言えるでしょう。

港区で白金がつく住所には白金と白金台があり、白金高輪は東京メトロ南北線の駅名で、住所としては存在しません。白金全体として言える特徴の一つは、聖心女子学院、頌栄女子学院、明治学院など私立のミッションスクールが多いこと。しかも江戸時代に大名屋敷があった場所でもあり、それが今の高級住宅街としての基礎となっているといっても過言ではありません。

目黒方面に向かう途中には国立科学博物館附属自然教育園といった広大な緑地もあり、都心ながら緑が多い場所。それが白金の高級住宅街としてのイメージを高める役割も果たしています。

白金の地名の由来とは?

白金の歴史は、柳下上総介という豪族が室町時代にこのあたりを開墾し、白金村ができたことから始まります。彼は大量の銀(しろかね)を持っていたことから白金長者と呼ばれ、それが町名の起源となりました。そのため本来は「しろがね」ではなく、「しろかね」と読むのが正しいとのことです。

その後明治元年に東京府ができると、白金村もそこに所属することになりました。明治も末期になると白金村から白金今里町、白金三光町と名前を変え、居住者や商店が増え賑わいを見せ始めます。1947年には芝区・赤坂区・麻布区が合併し港区ができ、芝白金と呼ばれていた町の一部が高輪になりました。その後は統廃合が行われ、今の白金と白金台という住所に変更されていったのです。

白金と白金台の位置関係

住所としての白金と白金台との位置関係が今一つピンと来ない人のために解説すると、白金は北東に位置し、白金台は南西に位置します。白金は明治通りを北限に、南は東京メトロ南北線上までカバー。慶應義塾大学でおなじみの三田にも近く、聖心女子学院も属しているレベルが高めの学校が多いエリアです。
白金台は都営三田線と東京メトロ南北線の白金台駅を中心に、西は東京都庭園美術館、東は明治学院まで、都営浅草線高輪台駅のあたりまでをカバーしています。美術館や自然教育園があるおかげで、アカデミックかつ瀟洒な雰囲気が感じられるエリアです。

白金と白金台にも庶民的な部分が

出典: フォートラベル

白金と白金台の雰囲気はほぼ似ているのですが、白金の方は北里大学がある北里通り周辺に古い家屋がまだまだ残り、庶民的な面も。

かたや白金台駅の西側にある外苑西通りは、高感度なショップやブティックが多いおしゃれなエリア。このあたりには昔から高級マンションも多く、白金といえばこの界隈を思い浮かべる人も多いことでしょう。白金台より南の、明治学院があるあたりには新しめのマンションが多く、新住民が増えつつあるエリアです。

白金台には結婚式場の八芳園もあり、池のある広大な庭園があるため緑が多い印象。そのためか白金エリアらしく、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。この界隈には江戸時代に薩摩藩や島津藩などの下屋敷があったとのことで、八芳園が持つ広い庭もその名残なのです。

白金周辺の交通の便

出典: フォートラベル

かつては白金エリアへ公共交通で行くというと、都営浅草線しかない時代もあり、この辺りはバスで行くしかないエリアでした。浅草線は西馬込を終点に、逆側は浅草や押上といった下町まで伸びており、途中停車する新橋ではゆりかもめやJRに乗り換えが可能。同じく新橋や日本橋で東京メトロ銀座線にも乗り換えができ、なかなか便利な路線です。

いっぽう白金台駅と白金高輪駅は、東京メトロ南北線が2000年に開業した時できた駅なので、比較的新しい駅と言えます。白金台駅には都営三田線も乗り入れているので、三田や日比谷、官庁街である大手町にも便利。都営三田線は目黒駅で東急目黒線に乗り換えができ、東急線沿線きっての高級住宅街の田園調布や、再開発のおかげで人気沸騰の武蔵小杉に行くこともできます。

白金エリアの買い物とグルメ

日常の買い物をするには、高輪台駅付近なら泉岳寺方向へ向かえば、高級スーパーマーケットのリンコス高輪店が。白金台駅の近くにはいなげや白金台店、マルエツプチ白金台店もあります。白金台にはドン・キホーテもあるので、意外と買い物は便利かもしれません。白金北里通りには昔ながらの商店も残っています。

グルメ情報ですが、白金界隈の住民ではなくても、セレブな雰囲気を味わいにカフェなどを訪れたい人もいるのでは?そのような人にもお勧めなのが、白金マダムご用達のチョコレート専門店、「ショコラティエ・エリカ」。1982年創業という、もはや老舗の風格を感じさせてくれる店です。席数は多くないもののイートインもあるので、評判のチョコレートを優雅にいただくことができますよ。
出典: 食べログ

ショコラティエ・エリカ

住所
東京都港区白金台4-6-43
電話番号
03-3473-1656
営業時間
10:00~18:30
定休日
8月1日~31日、12月31日~1月3日
大きな地図で見る
白金は木々が多く緑を楽しめますが、約1万坪もの広さの庭園を持つ結婚式場の八芳園は、特に散歩がてら訪れてみたい場所。その八芳園の中には、「スラッシュカフェ」というカフェがあります。庭が見えるテラス席で、ぜひ白金らしさを満喫したいもの。
出典: 食べログ

スラッシュカフェ (Thrush//Cafe)

住所
東京都港区白金台1-1-1 八芳園本館 1F
電話番号
03-3443-3105
営業時間
【月~金】 ☆10:00~11:30 ブレックファースト ☆11:00~14:30 ランチ ☆14:30~17:00 カフェ  ☆17:00~22:00 ディナー(21:30L.O.(お飲物) 【土日祝】 ☆8:00~10:00 ブレックファースト  ☆10:00~11:00 ドリンク&パン  11:00以降は月~金と同じ
定休日
夏期期間及び年末年始
大きな地図で見る

あなたはどの「白金」に住みたいですか?

皆さんの持つ白金の全体的なイメージは、セレブの住む街、洗練された高級住宅街といったものが強かったかもしれませんが、場所によって白金にも様々な顔があり、家賃相場も異なります。例えば同じ白金エリアでも高輪寄りの方がややくだけた雰囲気があるせいか、スマイティの家賃相場によると、東京メトロ南北線の白金高輪駅で1K~1DKを借りた場合は10.85万円。同じ路線で一番高い永田町駅だと14.08万円なので、それに比べると現実的な家賃と言えるでしょう。

その一方では外苑西通り沿いのように、小ぎれいな街並みとおしゃれなショップやカフェなどが目立つ、白金のイメージを体現したようなエリアも。そこに近い白金台駅で1K~1DKを借りると相場は12.01万円となり、白金高輪駅よりちょっぴりアップします。

庶民的な部分もあり、おしゃれな部分もありといった多様性は、むしろ再開発され均一化した街よりも面白さを感じさせてくれるかもしれません。エリアの特徴を見極めて、住んでみたい駅を選びましょう。

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。