前回検索した条件が残っています。
×閉じる

最近見た物件

物件の履歴がありません。

最近検索した条件

検索条件の履歴がありません。

現在0件登録されています。
(最大50件まで登録可能)
現在0件登録されています。
(最大3件まで登録可能)

三重県賃貸物件を探す

掲載物件37,535
最終更新日:2018/11/18 10:03

駅名・市区郡名で一発検索!

三重県の人気の駅

15.6万円
24.3万円
35.6万円
44.7万円
53.9万円
64.5万円
74.1万円
84.2万円
94.9万円
103.7万円

三重県の人気の市区郡

14.7万円
23.5万円
33.6万円
45.3万円
54万円
64.2万円
73.5万円
84.2万円
93.2万円
104.9万円

※1Kの平均家賃を表示しています。

三重県の住みやすい街を探す

近畿地方の紀伊半島東側にある三重県は、伊勢湾と熊野灘に面し、県庁所在地の津市は、県のほぼ中央に位置しています。南北に長く、細長い形の県域は、地形も伊勢平野などの平野部から、山脈、高地、盆地、低地など地形もさまざまです。海や山の豊かな自然に恵まれた県は、農業や漁業が盛んに行われていますが、江戸時代から「お伊勢参り(御蔭参り)」でよく知られ、現在に至るまで観光産業が盛んな地域です。近世までは、伊勢平野の伊勢国、上野盆地の伊賀国、志摩半島の志摩国、熊野灘沿岸の紀伊国(の一部)に分かれていました。

江戸時代の所領配置は複雑で、文化1(1804)年頃は、長島藩や桑名藩など10藩にも及び、また伊勢神宮領などの寺社領や天領も少なくありませんでした。1876年に現在の三重県となりましたが、県域は、北勢、伊賀、中勢、南勢(伊勢志摩)、東紀州の5地域で構成されています。

それぞれの地域は、地勢も気候も異なり、それぞれに独自の文化を育んでいます。県域の約3分の2が山林で、良質の紀州材が産出される他に、伊勢湾内の漁業、真珠やハマチの養殖業、ブリやカツオの沖合・遠洋漁業といった水産業も盛んです。また、緑茶や米、みかんといった農業、松阪牛や伊賀牛の畜産業も盛んです。戦前から繊維や鋳物、陶器などの工業が発達し、戦後の四日市の石油コンビナートや鈴鹿市の自動車、近年は津市や松阪市などの中部や西部にも工業化が拡大しています。日本有数の観光県でもあり、伊勢神宮をはじめとして伊勢志摩国立公園や吉野熊野国立公園など、観光スポットは県内に数多くあります。