新築
マンション

モデルルーム レポート

  • 徹底解説
  • 周辺環境
  • 画像満載
  • 住み心地

ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー

ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー

ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー

「ユーカリが丘 未来の見える街 プロジェクト」がスタート!
千葉県"初"※1の「長期優良住宅認定マンション」
緑と空につつまれた地上31階・全411邸の次世代型タワーレンジデンス。
「免震構造」や首都圏のマンションで初※2となる「顔認証入館システム」の導入で安心・安全を両立。 仮設モデルルーム棟内モデルルーム

  • 所在地:

    千葉県佐倉市ユーカリが丘4丁目1151番地1他

  • 交通:

    京成線ユーカリが丘駅徒歩6分(グランドエントランス)

  • 情報提供会社:

    山万株式会社

ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワーのモデルルームへ行ってきました

「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」の模型

「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」の模型2

「私達が最初に案内された部屋は、大きな模型があるコーナーでした。模型と言っても、マンションの模型だけではなく、私たちが歩いてきた駅からの道やマンションの建設現地、そして新しく開発しているミライア街区がすべて入っている大きなジオラマ模型です。照明を落とした室内に浮かび上がる模型はとってもきれいで、見応え十分です。これぐらい大きい模型だと、「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」を中心に商業施設がどこにあって、今後再開発される場所はどこのエリアか、隣の駅には何があって、どこまで行くと何があるのかまで分かるので山万が取り組んでいる計画が全て分かるのでいいですね。

私達は、この模型だけでスタッフの渡辺さんに質問攻めをしてしまいました。。。「駅の近くのこの場所って映画館がある建物ですか。」「このエリアは何があるんですか。」「戸建てが多いんですけど、このエリアは今後も増えていくんですか。」「『ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー』から花火って見れるんですか。方角はどちらですか。」

しかもこのコーナーでは、「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」のグランドエントランスから駅や駅前の商業施設へまで雨にも濡れないで徒歩6分で行けるルートをここでは教えてくれるので必見です。オシャレしているときや、子供を連れていたり、ベビーカーでお出かけのときなど、「雨に濡れずに・・・」っていうのは見逃せないポイントですよね。

次に案内された部屋は、シアタールームです。結構、シアタールーム好きなんですよね。マンションのダイジェスト版がギュギュっと詰まっていて、CGで分かりやすくコンセプトを説明してくれるので。。このダイジェスト版を見ただけで、「欲しい!」「住みたいです!」ってなってしまいました。私は特に約3,500m2の広大な「プライベート・フォレスト」が気に入ってしまいました。詳しい内容は見てのお楽しみということで!映像見て感動を味わっている間もなく、思わず「ワー!」と叫んでしまう演出が・・・・。「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」の手の込んだ仕掛けに驚きの連続です。

さて次のコーナーは、本日の主役である「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」の大型模型に案内されます。私たちは事前に現地を見ましたが、工事中で駐車場がどこに位置して、エントランスがどこに位置するのか、正直よくわかりませんでした。特に建設されているマンションの南側にとっても広い敷地が広がっているんですが、この敷地はなんだろう?と思っていたら、なんと!約3,500m2の緑あふれる「プライベート・フォレスト」という話ではありませんか。しかもその森には「バーベキューコーナー」や子ども達が遊ぶ「じゃぶじゃぶ池」やピラミッド型の滑り台がある「キッズガーデン」、そしてワンちゃんの運動場「ドッグランパーク」、その他にもたくさんのコーナーが多数設置されるそうです。

ほんと、「ここは?」「あれは?」と質問や会話ができてしまうぐらい立派な模型なのでぜひじっくり見てください。 私達はここで長居してしまいましたが、みなさんもきっとそうなること間違いなしだと思います。

このままだとモデルルームにたどり着かなくなるので、次のコーナーへ行きます。免震構造が実感できる体感コーナーがありました。記憶に新しい東日本大震災レベルの揺れを、「免震装置あり」、「免震装置なし」でどれくらい違うのか体験できます。なかなか免震構造のマンションと言われても分かりづらいですよね。それを体験できるというのは貴重ですのでぜひ!

編集部チェック
CHECK編集部チェック

ユーカリが丘は、独自の街づくりを展開しているので、レジデンスエリア、スマートハウスエリア、大規模商業施設エリアなどどこにどんなエリアがあって、今後の計画はどうなっているのかをきちんと確認しておきましょう。

92.46m2の3LDK N'sTYPEの間取り

モデルルームにやってきました。用意されいるモデルルームは2タイプあります。間取りは、1つは92.46m2の3LDK N'sTYPE、もうひとつは77.59m2の2LDK I1'sTYPEです。

今回のモデルルームは、生活提案型のオプションを加えたプランになっていますので基本プランがどれで、オプションプランがどれかは見ながらスタッフの方に聞いてみてください。
早めに購入するとプラン変更ができたり、部屋のカラーをセレクトできたりと自由度が高まりますので、「こだわり」が強い人は早めの決断がポイントになってくると思います。私達もカラーセレクトで意見が割れました。ダークブラウン系か、明るいブラウン系か。スタイリッシュさを追求するのであればダークブラウン系を、部屋を明るく広く見せたいのであれば明るいブラウン系をという選択になりますよね。

部屋に入る前に、説明されたのですが、このマンションは「内廊下」になっています。「内廊下」って憧れなんですよね。夏も暑さを凌げますし、冬は寒くないし、雨のときも濡れないし・・・やっぱり「内廊下」はいいですね。
さて、実際のお部屋を見ていきます。今回取り上げるのは、92.46mM2の3LDK N'sTYPEです。事前にパンフレットで見て、部屋の仕様、設備のクオリティが高いなと感じていたので楽しみです。

編集部チェック
CHECK編集部チェック

間取りのプラン変更、カラーセレクトがいつまでできるのか、どの部屋のタイプがどのカラーセレクトなのかを事前に確認しておきましょう。自分の持っている家具と合わせて考えていくと楽しいですよ。

ではいよいよ住戸内に入ります。

玄関のドアは、内廊下のカラーを引き継ぎ濃いブラウンの扉です。また玄関には木フレームで囲まれ引き締まったアクセントとなってます。玄関のセキュリティ対策は、「ダブルロック」、「ディンプルキー」、「玄関ドアガード」「カラーモニター付ハンズフリーインターホン」など安全の配慮は十分されているので安心ですね。

中に入ると、幅1.5mぐらいの広い玄関ホールになっています。一戸建ての玄関を思わせる広さで驚きました。共働きの夫婦、子どもとお父さんが一緒に靴を履いて出かけることも、楽々できますね。玄関で服装や忘れ物のチェックで長居する傾向があるので、ゆとりのあるスペースは嬉しいですね。玄関の左側には、天井まで広がるシューズクローゼットがあり、その横には「手すり」が設置されています。「手すり」というと老後のバリアフリーのイメージがありますが、『ヒールの高い靴』を履くときにも使えるので便利ですね。
また廊下には、取り外しができる保安灯もあって、突然の停電でも安心。

玄関ホールの右側には、約4.2畳のDENがあります。モデルルームでは、玄関側から入れるようなプランになっています。ここでは趣味の部屋の使ったり、書斎にしたり、隠れ家のような使い方ができます。おそらく男性にとっては、こういう趣味部屋は欲しいですよね。私は、裁縫する場所であったり、ネイルや読書をする場所として活用しちゃいますね。

  • 濃いブラウンの内廊下
  • 幅1.5mぐらいの広い玄関ホール
  • 約4.2畳のDEN
  • 取り外しができる保安灯
編集部チェック
CHECK編集部チェック

住まいの入口となる玄関は住まいの顔ともなるので、実際に何度か触れたり動かしたりして動きや機能をチェックしていきましょう。

廊下を進みドアを開ければ、一面バルコニーに面していて光がたくさん入ってくるリビングダイニングとなっています。オプションで設計変更されていますが、広々としていて「上質さ」を感じます。バルコニーは開放的なパノラマビューで、朝焼け、都心方面の夜景を眺められるとのことで毎日の仕事の疲れもこれで癒されますね。これだけ開放的なリビングで、広いバルコニーであれば、友人や家族を呼んでホームパーティを開きたくなりますね。この空間を見たときは、なんだか外国の映画のワンシーンに出てきそうな空間だなと思いました。

次はキッチンです。冒頭でも伝えましたが、「ミセスが楽しく暮らせる」アイデアや工夫が溢れているキッチンとなっています。調理スペースを十分なゆとりをもたらせることで二人並んで調理ができる『KAJI RAKUキッチン』となっていたり、標準でディスポーザー、静音シンク、浄水器一体型シャワー水栓、ガラストップコンロ、給湯器で使用したガスやお湯の使用量を表示するエネルックリモコンが付いています。
また、包丁をコンパクトに収納できる「ドアポケット」がシンク手前に設置されていることも注目です!

  • 光がたくさん入ってくるリビングダイニング
  • キッチンの収納はたっぷりと確保されていることはもちろん、調味料関連を収納できる
  • 台所シンク
  • 広々としていて「上質さ」を感じるリビング
編集部チェック
CHECK編集部チェック

キッチンには色々な設備が搭載されているので、「収納を開ける」「閉じる」「キッチンに立ってみる」など調理をしているイメージを持ちながら使い勝手を確かめていきましょう。

洋室は全部で3つあります。約7.1畳の洋室(1)は主寝室に。約5.0畳の洋室(2)と約4.9畳の洋室(3)は子供部屋のなっています。洋室(1)はベッドを2つならべて、化粧台をおいてもゆとりの広さです。またバルコニー側に大きな窓があり、ここからバルコニーにでることもできます。天気のいい日は窓を開けて、新鮮な空気をたくさん取り入れたくなりますね。洋室の扉にはドアストッパーがついていて、いちいちしゃがんで引っ掛ける形状のものではなく、軽く押すだけでロックができる仕様になっています。しかも、全部屋対応していますね。モデルルームによっては、リビングだけという話もかなりありますので、これは嬉しいですね。
そして扉横には高さ約2mのウォークインクローゼットがあり、収納力も高いのはポイントが高いですね。

洋室(2)と洋室(3)は、どちらも窓がバルコニーに面していて開放感があります。空気の入れ替えがいつでもできますし、光が入ってくる点で趣味部屋としても、子供部屋としても、寝室としても利用できますね。

  • 約4.9畳の洋室 子供部屋として
  • 約5.0畳の洋室 子供部屋として
  • 約5.0畳の洋室 子供部屋として
  • 洋室の扉にはドアストッパーが付いていて軽く押すだけでロックができる仕様
編集部チェック
CHECK編集部チェック

窓はバルコニーへ出れるタイプか、採光がどれくらいあるのか、外に何がみえるのか方角も確認しましょう。

次は女性にとって一番こだわりたいバスルームとパウダールームを紹介します。

バスルームには、16型ワイド画面の壁掛けテレビが標準で用意されていました。浴槽には入ってみましたが、浴槽に入ってちょうど目の高さにテレビが設置されているので、半身浴しながら長風呂ができます。のぼせないように気をつけましょう!

このタイプの住戸は、バスルームに大きな窓があって外の景色が眺められるビューバス仕様になっています。「上質なホテル?」と感じさせてくれるので、夜景を見ながらゆったりくつろげます。他にも「浴室換気乾燥機」や浴槽に溜まったお湯をワンタッチで排水できる「プッシュワンウェイ排水栓」(これ本当に楽なんです)、床が乾きやすくなる「翌朝快床」、「楽すてヘアキャッチャー」を採用されているので、不精な私でも掃除ももちろん楽ですし、常に快適かつ清潔に使えて、満足度が高い浴室です。

さて、朝から夜まで毎日使うパウダールームです。化粧台はボウルとカウンターの間につなぎ目がない「ボウル一体型人造大理石カウンター」になっています。一体型なのでお掃除も楽にできます。三面鏡の裏側には、化粧品を収納できるスペースはもちろんありますが、バスタオルやサニタリー用品を収納できる大型のリネン庫までありますし、洗濯機置き場の上にも棚があり、収納スペースは十分ありますね。ひとつ言い忘れていましたが、ここのタイプのお部屋のパウダールームは広いです。他のモデルルームで3LDKの似たような間取りを見てきましたが、余裕で人が行き来できるゆとりあるスペースというのもポイントです!

  • バスルーム 入口
  • パウダールーム
  • バスルーム 16型ワイド画面の壁掛けテレビが標準で用意されている
  • 化粧品を収納できるスペース
編集部チェック
CHECK編集部チェック

バスルーム、パウダールームは毎日利用する場所なので、掃除の仕方、お手入れのしやすさを確かめておきましょう。

最後は建物構造と共用施設についての紹介です。前半でも触れましたが、大規模マンションならではの施設が沢山用意されています。

まずは、建物構造です。「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」は免震構造を採用した地上31階建の高層マンションです。一般的に免震装置は1階に取り付けているのですが、「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」は、1階と2階の間に取り付けています(模型の画像を参考にしてください)。免震装置は住戸内の揺れは軽減するのですが、建物自体は大きく左右に揺れます。1階の設置すると、建物のそばに避難した人に建物が当たってしまう危険性があるため、あえて1階と2階の間に設置したそうです。詳しくは模型や免震体験コーナーで見てみましょう。

もうひとつ紹介したい構造?があります。皆さんはガス管に種類があること知っていますか。実はこのマンションのガス管は一般的な住宅用の低圧管ではない中圧管が採用されています。災害時のガス復旧は優先順位があって、一般家庭用の低圧管より中圧管の方が優先順位が高く、早期復旧が期待できるそうです。街全体の開発だからこそ、採り入れられるようです。ちょっとマニアックな情報ですが、災害時にどんな動きになるのか、復旧にどれくらいの時間を要するかというのは気になることですからね。

次は共用施設を紹介します。
「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」のエントランスは首都圏のマンションで初※2の「顔認証入館システム」を採用しています。「顔」がカギになるなんて信じられませんが、顔は複製できないし、IDカードなどを使う必要がないので、両手に荷物を持っている場合などでも楽々マンション内に入ることができます。尚、認証能力が高く、似ている人でも入れませんから、ご安心を。
安心への対応はそのほかに「24時間有人管理」や「街全体のタウンセキュリティ」など、様々なセキュリティ体制も確立しています。

マンションの外にある「プライベート・フォレスト」にもかなりの共用施設がありましたが、マンションの中にも魅力的な共用施設が数多くあります。地上29階には空が広がる「スカイラウンジ」があります。ゆったりできるソファーのある「ラウンジコーナー」や個人デスクになる「キャレルコーナー」があり、さらに無線LANになっているので、iPadを使ってインターネットとか憧れが膨らみます。

他には、宿泊できる「ゲストルーム」(落ち着きのある和室です)、シアタールーム(友達と映画鑑賞だ。楽器を持ち込んで演奏することもできます。)、多目的に使える集会室(無線LAN対応です)、ドッグランで汚れたワンちゃんの足を洗える「ペットケアステーション」、わいわい友達通しで料理が作れる「キッチンスタジアム」、小さな子供たちが遊べる「キッズルーム ペアレンツサロン」(そばで子供たちを見守れます)など、多彩な共用施設が充実しています。まだまだ伝えきれない情報が満載です。山万のこだわり、施設、計画、住んでいる人への配慮・・・モデルルーム見学と街の散策含めて1日ユーカリが丘にいましたが、心も身体も満足感溢れています。

ぜひ一度、ユーカリが丘を訪れてみてください。

  • 建物外観 模型
  • 共用施設 「スカイラウンジ」
  • 共用施設 「キッズルーム&ペアレンツサロン」
  • 共用施設 「キッチンスタジアム」
編集部チェック
CHECK編集部チェック

大規模マンションは共用施設だけでなく、多様なサービスも用意されています。施設であれば使い方を、エネルギー関連であれば活用方法を確認しておきましょう。

「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」の特徴

住まいと商業施設の複合開発エリア「ミライア街区」に誕生。

地上31階・全411邸の「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」。ここは、都心では味わうことのできない贅沢な暮らしができる次世代型タワーレジデンス。たとえば、地震の揺れを低減させる「免震構造」の導入や、敷地内に広大な緑の広場を設けるなど、これからのタワーマンションとしてあるべき様々な機能や施設をたくさん揃えています。

特徴
  • 1.約3,500m2もの広大な居住者専用の庭園「フォレスト・ガーデン」を敷地の南側に配置。
  • 2.地震の揺れから住まいや資産を守る「免震構造」。構造設計は「清水建設」が担当。
  • 3.千葉県"初"※1の「長期優良住宅認定マンション」
ギャラリー 他の写真も見てみよう

※1(有)MRC調べ
※2001年以降、首都圏のマンションにおいてエントランスと1階エレベーターホールの両方に「顔認証入館システム」を導入したのは本物件が初となります。
※N'sTYPE(BASIC PLAN)は物件詳細ページ又は公式サイトにてご確認願います。
※販売価格については、スマイティ 新築マンションの物件詳細ページ又は公式サイトをご参照ください。
※モデルルーム(N'sTYPE)及び模型、周辺施設等は平成24年7月11日にマンションギャラリー及び周辺環境で撮影したものです。
※モデルルームの家具及び設備はオプションが含まれております。標準タイプは現地にてご確認ください。
※外観完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。
※概要等の物件に関する詳細は、物件詳細ページをご覧ください。


モデルルーム レポート記事一覧

kakaku.com不動産住宅情報サイト スマイティはカカクコムグループです。

不動産を探すなら、不動産住宅情報サイトのスマイティ!
全国にある賃貸物件、新築マンション、新築一戸建て、中古マンション、中古一戸建てを多数掲載。不動産の売却査定や引越しの見積もりまであなたの住まい探しをフルサポートします。