新築
マンション

モデルルーム レポート

  • 徹底解説
  • 周辺環境
  • 画像満載
  • 住み心地

シティテラス加賀

シティテラス加賀
モデルルーム レポーター

シティテラス加賀

  • POINT1

    歴史織りなす緑に潤う閑静な住宅街

  • POINT2

    都心直結の快適アクセス2駅2路線利用可

  • POINT3

    ライフスタイルに合わせて選べる多彩な住戸プラン

  • 所在地:

    東京都板橋区加賀一丁目3356番64(地番)

  • 交通:

    都営三田線「板橋区役所前」駅下車徒歩9分 他

  • 情報提供会社:

    住友不動産株式会社

シティテラス加賀のモデルルームへ行ってきました

シティテラス加賀 間取り図

シティテラス加賀 モデルルーム

第8回目のモデルルーム見学は落ち着きある住宅街であり、緑豊かな歴史あるエリア、板橋区加賀一丁目にある「シティテラス加賀」です。「シティテラス加賀」から「池袋」駅まで直線距離にして約3km圏で、2駅2路線利用できて、都営三田線「板橋区役所前」駅より「大手町」駅へ直通18分、JR埼京線「板橋」駅からは「池袋」駅、「新宿」駅、「渋谷」駅へダイレクトに行くことができるので便利ですね。散策して分かりましたが、現地周辺は公園を中心に緑が豊かで子育て環境が充実しているなと感じました。閑静な住宅街であり、商店街が5つもあり、どのお店も活気に溢れていました。街の雰囲気は「街レポート」のコーナーにまとめているので見てください。

では、早速「シティテラス加賀」のモデルルームへ行ってみましょう。都営三田線「板橋区役所前」駅から徒歩9分、JR埼京線「板橋」駅から徒歩14分の場所に「シティテラス加賀」はありますが、モデルルームは現在、住友不動産 総合マンションギャラリー池袋館にあるということで見学してきました。

総合ギャラリーとだけあって、シアタールーム、ミストサウナ、インターフォンや宅配ボックス、ディスポーザーの体感ができるのでじっくりと物件の魅力を知ることができます。


池袋の中心地にあるので、ショッピングやお友達とカフェしたときに立ち寄れる気軽さもありますよね。現地と周辺環境は後でお話しますが、街が充実していて1日コースとなってしまいました。東京23区でこんなに素敵なエリアがあったの?と思うほど、満喫してしまいました。

まずはじめに、モデルルームの間取りをチェックしましょう。見学したのは、3LDK+N+WICのⅣ‐A‘1mtype 専有面積は70.12m2でバルコニー面積は12.40m2(6階~12階)となっています。私が「シティテラス加賀」で良いなと思う点は、洋室(1)~(3)どれも窓がついている点や部屋が覗かれにくいようにサイドイン設計となっていること、バルコニーが広いことですね。では早速見ていきましょう。

シティテラス加賀の開放感溢れるリビング・ダイニング

ゆったり過ごせる開放感溢れるリビングダイニングだね♪

「シティテラス加賀」の魅力の1つは建物の周辺は石神井川の桜並木があること。お部屋のバルコニーはもちろんですが、リビングダイニングからも眺められるなんて贅沢ですよね。キッチンはオープンカウンターキッチンとなっているので、お料理をしながら家族とお話もできるところがいいですね。リビングダイニングは採光溢れているので、昼間は電気の節約にもなりますし、石神井川の桜並木や周辺の緑を見ながら家事ができるのも素敵です。「シティテラス加賀」の魅力がリビングダイニングにいるだけで伝わってきますね。

  • シティテラス加賀のリビングダイニング
    リビングダイニングと洋室(2)の間に注目してください。一般的には窓側に仕切りの壁がありますが、壁がなく窓と一体となっているので可動式間仕切り扉を開くと開放感抜群です。
  • シティテラス加賀の可動式間仕切り扉でリビングとつながっている洋室(2)
    洋室(2)は可動式間仕切り扉になっているので、使い勝手がいいですね。夫婦だけなら書斎に、子供がいる場合はひとつの独立した部屋、お客さんがきたらゲストルームにできますね。
  • シティテラス加賀のリビング 可動式間仕切り扉が天井近くまであります
    リビングダイニングと洋室(2)を合わせると約17.8畳もあります。広さだけではなく、可動式間仕切り扉が天井近くまであるのでリビングダイニングと一体感が生まれ広々していて快適です。
  • シティテラス加賀の洋室(2) 高さのある収納
    洋室(2)にも高さのある収納がきちんとあります。ゲストルームにした場合はクロークとして使い、書斎にした場合は旦那さんのスーツ類を収納なんていうのもいいですね。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

可動式間仕切り扉は新築マンションでも最近のトレンドです。使い勝手はもちろんですが、モデルルームでは実際に締めてソファーに座ってみることをオススメします。またリビングダイニングではソファーの配置も一緒に考えると色々楽しくなってきますよ。

シティテラス加賀 モデルルームのカウンターキッチン リビングにいる家族とお話できます

オープンカウンターキッチンはお料理を運ぶにも楽だね♪

お手入れも簡単という人工大理石のカウンタートップとなっています。カウンターがあると料理をしながらリビングダイニングにいる家族とお話できることもうれしいですし、作ったお料理を並べてビュッフェスタイルもできます。それにダイニングテーブルから食べ終わった食器類をかたづけできるのがいいですよね。カウンターは奥まであるので、コンパクトステレオを置いて音楽やラジオを聞きながら家事をしたり、デジタルフォトフレームや花瓶を置いたりすることができます。私の友人は家族写真を飾ったりしている人が多いです。

  • シティテラス加賀  モデルルームの キッチン たっぷり収納できるスライド式収納
    たっぷり収納できるスライド式収納。足元のスペースまで収納できるのが嬉しいです。どこに何をしまうか悩みますが、モデルルームではお手本のように入っていました。
  • シティテラス加賀 モデルルームのキッチン ソフトクローザー
    実際に引き出しをあけて色々触ってみました!引き出しはすっとなめらかに閉まるソフトクローザーです。さらにスプーンやフォーク、お箸を収納できるスペース発見!間仕切りを動かすことができるので自分の好きなように収納できるのが便利です。
  • シティテラス加賀 モデルルームのキッチン 大型シンク
    静音シンクだけではなく、食器や野菜が楽に洗える、水切りプレートがついていてしかも大きいので家事がしやすいですね。シャワーヘッドを引き出してお掃除も楽!
  • シティテラス加賀 モデルルームのキッチンにあるお風呂スイッチ
    音楽好きな私にとって嬉しいアイテム発見!iPodやWalkmanと接続してお風呂でゆっくり音楽が聴けるミュージックリモコン。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

「シティテラス加賀」のキッチンは機能的で充実した収納となっているので、実際に開けてみて今の住まいと比較してみてください。例えば包丁をしまう収納は小さいお子さんの事故防止のためのチャイルドロック機能がついているスマートポケットです。納得のいくまで触れてみることが物件選びには必要です。

シティテラス加賀 洋室(2)

アウトフレーム工法ってインテリアの配置に困らないですね。

部屋に柱や梁があると、家具の配置に頭の悩ますことが多いですよね。「シティテラス加賀」はアウトフレーム工法を採用しているのでその心配はいらないですね。オシャレ好きな私としては洋服、靴、バッグ、小物と物が増えていくので、元々ある収納だけで足りないこともあるのでコート掛けやラック等置いた場合どうなるんだろうというところまで考えて見てます。今ある環境と、今後起きそうな環境を想像して部屋をみていくことをいつも意識してます。だって一生住める家に住みたいじゃないですか。

  • シティテラス加賀のモデルルーム 洋室(3)の収納
    洋室(3)にも収納があります、高さもあるので収納Boxを活用して入れるのがいいですね。わたしも収納上手になれます。(笑)
  • シティテラス加賀のモデルルーム 洋室(3)は大きなベットが置けて天井も高いので広く感じます
    洋室(1)は約6.1畳もあるので大きなベッドも置けますね。ここでは化粧台も置いてあったのでゆったりと寛げますね。天井も高いので広く感じますよ。
  • シティテラス加賀のモデルルーム 洋室(3)のウォークインクロゼット
    ウォークインクロゼットはたっぷり収納。上の棚も使えますし、洋服やコートを掛けても余裕があるので、足元に引き出しの収納Boxを置くのもいいですよね。
  • シティテラス加賀のモデルルーム 外廊下から見える洋室
    洋室(1)も(2)も窓が設置されているので採光が取れますね。可動ルーバー面格子なのでプライバシーも守れていていいですね。外廊下とはいえ、外からどう見せるかって大事です。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

洋室をどう使うか、寝室なのか、子供部屋なのか、その用途によって変わってきます。洋室(1)は扉、洋室(2)は可動式間仕切り扉となっています。間取りを見ながら家族構成に合わせてシミュレーションしていきましょう。

シティテラス加賀 モデルルームの パウダールームとバスルーム

パウダールームには女性に嬉しい魅力がたくさんある

あれ?鏡の下に鏡があるじゃないですかー。聞くところによれば、上の鏡は小さい子供の場合、何か台に乗らないと見れないので、低い位置にも鏡を用意して子供から大人まで使えるようにしているそうです。住む人の目線を意識してくれてるんですね。それ以外にもミストサウナやTES式浴室暖房乾燥機など設備が充実しているので確認してみてください。

  • シティテラス加賀のモデルルーム バスルーム
    お湯が冷めにくい保温浴槽で、床は滑りにくい乾きやすいサーモフロアなっているので冬の時期でも寛げますね。お風呂に入りながらこうやって本を読むのがマイブームです。
  • シティテラス加賀のモデルルーム パウダールーム 三面鏡付洗面化粧台 裏側には収納棚
    三面鏡付洗面化粧台で開けてみると、裏側には収納棚が!しかもティッシュ箱を収納できるスペースがきちんと確保されていることに感動♪
  • シティテラス加賀のモデルルーム パウダールーム タオルを置くスペース、リネン庫
    タオルやちょっとした小物を収納できるリネン庫が標準であるなんてポイントが高いですね。アロマキャンドルグッズも置くのもいいと思いますよ。
  • シティテラス加賀のモデルルーム トイレは手洗いカウンター付タオル掛けも設置
    トイレは手洗いカウンター付でタオル掛けも設置されてました。トイレットペーパーが2つも!!「シティテラス加賀」の設計が細かいところまで行き届いてますね。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

毎日使うパウダールーム、バスルーム、トイレは見た目や機能だけに目をやらず、実際に浴槽に入って見るとか広さを確かめましょう。パウダールームの収納が充実していると余計なインテリアを買う出費も抑えられます。

シティテラス加賀のモデルルーム 共用廊下

私が感じた「シティテラス加賀」の魅力を教えます!

共用廊下にいくとエアコンの室外機がありませんでした。この木目調のスペースが実は室外機を収納できるらしいです。部屋の中のこだわりはいくつか見てきましたが、共用廊下までもデザインを意識してスタイリッシュに演出してくれているところが嬉しいですね。しかも、共用廊下の幅を見てください。かなり広いじゃないですか。ベビーカーを押しても二人並んで歩いてもゆったりしてますよね。

  • シティテラス加賀のモデルルーム 可動式間仕切り扉に鍵
    洋室(2)の可動式間仕切り扉ですが、実は鍵が付いているんです。私が今まで見た物件では鍵はなかったので、プライベート空間を作るにしてもこれは嬉しいですね。
  • シティテラス加賀のモデルルーム 広いテラスバルコニー
    なんといっても広いテラスバルコニー!奥行が約2.8mもあって、バルコニーでランチなんてのも余裕でできますね。ガラスバルコニーなので眺望も採光も言うことなしです。
  • シティテラス加賀のモデルルーム お風呂 ドイツのグローエ社製シャワー
    シャワーはドイツのグローエ社製はもちろんいいんですが、私が注目したのは軽さです。シャワー使ってお風呂掃除もするので、この軽さはかなりの感動ものでした!
  • シティテラス加賀のモデルルーム玄関にある靴入れの扉
    玄関にある靴入れの扉に注目!入居してから意外と悩むと聞くのが印鑑や鍵、折畳み傘等の小物入れですね。「シティテラス加賀」はそんな心配は一切無用です(笑)これは便利!
編集部チェック
CHECK編集部チェック

いくつかの物件を見比べると、不動産会社のこだわりの違いが見えてきます。物件のカタログで書かれているオススメも参考にすべきですが、自分なりの発見を探していくと楽しい住宅選びができますよ。

シティテラス加賀の外観

現地に行く時は必ずカタログを持っていこうね。

棟内モデルルームは建物のイメージと周辺環境を確認できますが、建築中となれば、カタログを持って各方面から建物を確認していきましょう。建物の前には板谷公園がありました。モデルルームレポートの後半に街レポートにも写真はありますが、広い公園で緑も一杯ありました。住まいの近くに公園があるっていいですよね。これぐらい広いとサッカー、野球、ショートテニス、大縄・・色々できそうですね。

  • シティテラス加賀の外観・デザイン
    石神井川沿いにフォレストパーク(緑地広場)を設けていて開放感溢れた憩いの場になりそうですね。お花とか好きな方は、担当者の方に植栽計画を聞いてみるのもいいですね。
  • シティテラス加賀の外観・周辺環境
    現地建物の周辺は板谷公園、石神井川、加賀公園、東板橋公園と緑が豊富ですね。都会でありながら森林浴も味わえるこのエリアは魅力的ですね。
  • シティテラス加賀の周辺環境 石神井川
    石神井川にやってきました。春になると川沿いにそって約1,000本を超える桜が咲くので、自分の家で身近に楽しむことができるなんて贅沢ですね。
  • シティテラス加賀の周辺環境 石神井川 桜が咲いたときのイメージ 板橋十景
    桜が咲いたときのイメージです。ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラが咲き誇るとのことです。板橋区が選定した「板橋十景」にも選ばれています。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

モデルルーム見学のあとは必ず現地に行ってみましょう。周辺の建物や施設を確認するのはもちろんですが、景色はもちろん、住んでいる方々の雰囲気や街並みを確認しておくと住んだときのイメージが湧きやすいですよ。それと見学時には、販売の方が車で現地周辺を案内してくれるので、質問しながら確認することをお勧めします。

共用施設コミュニティスペースをチェック!

シティテラス加賀の共用施設

「シティテラス加賀」の共用施設はスタイリッシュな雰囲気で好きです。エレベーターホールの空間は屋根から自然光が入って、ベンジャミンがシンボルツリーとして置いてあるなんてまるでホテルみたいな雰囲気ですね。共用施設にはスタッフが常駐する「24時間有人管理」や、暮らしをサポートする「コンシェルジェサービス」もあるとのことなので、詳しくはカタログを見るか、担当者の方に聞いてみてください。

  • シティテラス加賀の共用施設 石神井川に沿ってフォレストパーク(緑地広場)
    石神井川沿いにフォレストパーク(緑地広場)を設けていて開放感溢れた憩いの場になりそうですね。お花とか好きな方は、担当者の方に植栽計画を聞いてみるのもいいですね。
  • シティテラス加賀の外観・周辺環境
    エントランスホールは、優雅な空間デザインとなっていますね。折上げ天井を採用しているとのことでスタイリッシュさが伝わりますね。
  • シティテラス加賀のガーデンテラス(中庭)
    建物に囲まれたV字型のスペースにガーデンテラス(中庭)が!周辺エリアに緑が多いだけでなく、建物内にも緑を多く取り入れているって素敵ですね。
  • シティテラス加賀のコミュニティルーム、キッズスペース
    コミュニティルームは広々していて、キッズスペースとして天候に関係なく遊べますね。ホームパーティやママ友会等イベントにも活用できそうですね。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

共用施設は住んでいる人が日常で利用するスペースであるので、どんな雰囲気かどれくらいの広さで、有料であれば料金体系の目安等確認しておきましょう。最近の大規模新築マンションは管理サービスも充実しているので要チェックです。

「シティテラス加賀」の特徴

【2駅2路線が徒歩圏内。石神井川に寄り添う全385邸大規模マンション】

歴史織りなす緑に潤う閑静な住宅街「加賀一丁目」。春には約1,000本の桜が彩る石神井川に寄り添う15階建て・全385邸の大規模マンション。都営三田線「板橋区役所前」駅まで徒歩9分。JR埼京線「板橋」駅まで徒歩14分。都営三田線「板橋区役所前」駅から「大手町」駅へ直通18分、JR埼京線「板橋」駅から「新宿」駅へ直通9分でアクセスできます。東京の2つの都心へ快適にアクセスできる利便性がさらなる魅力です。

特徴
  • 1.緑豊かな公園が揃い子供たちがのびのび育つ、自然豊かな落ち着いた住宅地。
  • 2.周辺には5つの商店街をはじめ、生活全般にわたる施設が充実した暮らしやすい街。
  • 3.都心をダイレクトに結ぶ2駅2路線利用可能。主要駅へ20分圏内の快適アクセス。
ギャラリー 他の写真も見てみよう

※販売価格及び物件概要については、マンションDBの物件詳細ページ又は公式サイトをご参照ください。
※撮影したモデルルーム写真及び周辺施設等は、平成25年2月8日に現地、周辺環境で撮影したものとなっております。
※モデルルームの家具及び設備はオプションが含まれております。標準タイプ・オプションについては現地にてご確認ください。
※共用施設は、各施設毎に使用時間、使用料(無料・有料あり)などの取り決めがありますので、モデルルームの担当者にご確認ください。
※「2駅2路線」とは、都営三田線「板橋区役所前」駅とJR埼京線「板橋」駅です。


モデルルーム レポート記事一覧