新築
マンション

モデルルーム レポート

  • 徹底解説
  • 周辺環境
  • 画像満載
  • 住み心地

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル

「豊洲」駅徒歩6分。「銀座一丁目」駅へ直通5分
都心に近く、生活利便性が高い再開発エリア
ダイレクトスカイビューで感動の眺望

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルは完売いたしました。
  • 所在地:

    東京都江東区豊洲三丁目1番36(地番)

  • 交通:

    東京メトロ有楽町線「豊洲」駅下車徒歩6分 他

  • 情報提供会社:

    住友不動産株式会社

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルームへ行ってきました

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの間取り

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの外観

第7回目のモデルルーム見学は今話題のエリア「豊洲」にある「シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル」です。豊洲エリアの魅力は、銀座5分・東京9分・羽田15分と都心へのアクセスがいいことです。街の魅力は後半の「街レポート」でご紹介します。

では、早速「シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル」のモデルルームへ行ってみましょう。豊洲駅1C出口から現地までフラットな道で徒歩6分。豊洲駅から現地まで歩いてみて感じたことは、歩道が広く歩きやすいことですね。特にお子さん連れやベビーカーでのお出かけでも安心ですね。また、共同溝で電線類を地下埋設し、電柱を極力廃した街並を実現しているところも豊洲の魅力ですよね。まずはじめに、モデルルームの間取りをチェックしましょう。

見学したのは、2LD・K+WIC(ウォークインクローゼット)の80Dmtype 専有面積は77.19m2でバルコニー面積は5.68m2となっています。大型リビング・ダイニングで開放感溢れ、独立した洋室が2つあり使い勝手のいい間取りです。収納はウォークインクローゼットだけではなく、廊下の物入など豊富にあるところも嬉しいですね。

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの開放感溢れるリビング・ダイニング

開放感溢れるリビング・ダイニングに光が沢山入って最高♪

「シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル」の魅力はなんといっても眺望ですよね。そして南に面したリビング・ダイニングは採光たっぷりの寛ぎスペースです。この眺望は、キッチンから絶好の眺望が広がる点も「シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル」の魅力と言えるのではないでしょうか。朝は自然の光を浴びながら朝食を、夜は夜景を見ながらお酒を嗜む。贅沢なひとときが過ごせる空間ですね。

  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのリビングからのダイナミックパノラマウインドウ
    壁一面を窓にしてしまうという新発想の「ダイナミックパノラマウインドウ」を採用。床面近くから天井近くまでガラスウォールが広がって、座ったままでも眺望を楽しめます。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのリビングのソファー
    リビングのソファーで豊洲の景色を眺めながらゆっくりDVD鑑賞もいいよね。ソファは存在感があるから色は慎重に選びましょう。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの約17.9畳もあるリビングスペース
    約17.9畳もあるからゆったりと食事ができるスペースがあるのは嬉しいな。映画好きな私としては、これだけ広いと液晶テレビのサイズも大きめにしたいな。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのリビングから続いている洋室(2)は、引き戸で仕切られる
    洋室(2)が引き戸で仕切られているよ。夫婦2人なら仕事部屋にしたり、趣味を楽しむプライベートスペースに、子供がいれば子供部屋にもできますね。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

大型リビング・ダイニングの場合は、広いからといって物を多くするのではなく、色やデザイン、高さを意識しながら、家具・家電の配置をシミュレーションしましょう。高さがない家具の方が視覚的に広く見えますよ。何を優先とするかはしっかり考えましょう。

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム 天然石のカウンターキッチン

カウンターキッチンはお料理しながら会話ができるのがいいね。

天然石のカウンタートップがキッチンの空間を引き締めますね。毎日使うキッチンは使い勝手はもちろん、見た目もいいとより一層お料理作りを頑張りたくなりますね。カウンターキッチンは食器運びも楽ですし、何といってもお料理をしながら会話ができるのが楽しいですよね。

  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム キッチン 流し台の下にたっぷり収納できるスライド式収納
    たっぷり収納できるスライド式収納は、便利!フライパンや鍋は下段に、醤油やお酢等の調味料は取りやすい場所に。普段利用しているキッチンを思い出してみるといいですよ。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム 大型シンク
    家族や友人を招待したときに沢山の食器や野菜が楽に洗える大型シンクは便利ですね。もちろんシンク裏面には制振素材が使われているから水や食器の当たる音が低減されるよ。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム たっぷり収納できる物入
    物入発見!高さも奥行もあるので、たっぷり収納できます。私なら薬箱入れたり、キャンドルグッズを入れたりしますね。子供がいれば、おむつを入れるのもありですね。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム ガスコンロ
    料理がワンタッチで自動調節できる機能付きのガスコンロ。もちろん自動消火機能も付いているんだって。両面焼き水なしグリルは魚料理が苦手な私にも便利!
編集部チェック
CHECK編集部チェック

モデルルームの家具の配置はインテリアコーディネーターがセッティングされている場合が多いので、実際に触れてみる、座ってみる、立って見渡してみる等普段の生活をイメージしながら見学すると間取りの使い勝手が分かりますよ。

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム ベンチ付きのバスタブ

お風呂好きな私には半身浴が楽しめるベンチ付きのバスタブが魅力的!

お湯張り、追い焚き、保温まで自動操作できるオートバスシステムや排水が簡単なプッシュ式排水栓、ミストサウナ付浴室暖房乾燥機「MISTY」が全戸に採用されています。最近新築マンションに引っ越した友人も「MISTY」をフル活用してお肌の潤い効果を高めていると言っていたのでこれは嬉しい設備ですね。

  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム 面鏡タイプの洗面化粧台
    三面鏡タイプの洗面化粧台が採用されています。鏡を開けると収納棚が!友人宅では、左は奥さん専用、中央は二人共通、右は旦那さん専用という使い分けをしてました。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム タオルを置くスペース、リネン庫
    パウダールームには欠かせないのがタオルを置くスペース。奥行があるリネン庫が標準でついているので余計な棚を買わなくてもすっきりと収納できるのがいいですね。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム オートバスシステムの各スイッチ
    バスルーム入口に各種スイッチがあります。オートバスシステムでは、自動給湯、設定水量、設定湯温、自動追焚き、自動保温がスイッチひとつでできるなんて楽だね。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム タンクレストイレ 手洗いカウンター
    水道料金もお得な節水機能付タンクレストイレはもちろん、注目したい点は手洗いカウンターですね。小物やアロマが置けるスペースが確保されているのはポイントが高いです。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

毎日使うパウダールーム、バスルーム、トイレは見た目や機能だけに目をやらず、実際に浴槽に入ってみたり、洗面台の前に二人で立ってみたり、トイレも座ったときの視界や居心地を確かめておきましょう。

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム ホテルのような内廊下

ホテルのような内廊下は憧れです♪色合いも好き!

内廊下は建物外部からの視線をシャットアウトしているのでプライバシーが確保され、冷暖房を設置しているので蒸し暑い夏でも寒い冬や雨の日でも快適な点が魅力的ですね。また床がタイルカーペット貼りのため、足音が響きにくくなっています。雨天の時にエレベーターホールまで雨に濡れる心配も、風にさらされる心配も内廊下であれば、心配ありません。見学している時に歩きましたが、住人の生活音が全く聞こえない静かさで驚きました。

  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム 大型のシューズインクロゼット
    大型のシューズインクロゼットはオシャレ好きにはたまらない。ブーツやゴルフバッグやベビーカーも収納できるのが魅力的!
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム 廊下に面した物入が2つ
    廊下に面した物入が2つありました。その1つは奥行たっぷり!収納BOXを使ってこのスペースを有効活用したいね。私も収納上手になりたいな!
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム 各階にあるゴミステーション
    各階に24時間キッチンダスト等のゴミ(粗大ゴミを除く)を収集するゴミステーションがあるなんて素晴らしい。ゴミを持ってエレベーターに乗る必要がないなんて快適すぎ!
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのモデルルーム エレベーターホール
    各階のエレベーターホールもゆとりがあり、上層・中層・低層の3バンクに分かれていてそれぞれにエレベータが3基あるなんて贅沢この上なしですね。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

「シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル」の魅力がここでは語り尽くせない程あります。構造では竹中工務店による「制震タワー」であることや、5段階のセキュリティシステムによるセキュリティラインや、24時間有人警備、緊急地震速報配信システム、万が一の時に携帯電話へお知らせメールを配信してくれるライフサポートサービスや、全住戸に約2.15m2のサイクルトランクが用意されている等、構造・設備が満載です。見学の前に事前に資料請求して予習してから行くのをオススメします。

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの外観

ガラスの外観とシックなデザインは必見です!

建物周辺は4つの庭園があります。エントランスプラザ、芝浦工大と繋がるフォレストコート、芝生が広がるキャナルガーデン、ベンチが配置されているキャナルサイドヒル。豊洲運河に面したキャナルガーデンの芝生広場は子供たちがのびのびと遊べるスペースとなっていて、春はこの広場で日光浴をするのも良さそうですね。お花見はキャナルサイドヒルに3種類の桜があるので、ベンチに座りながらランチしたいですね。

  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルのスカイデッキ
    建物の2階にある「スカイデッキ」にはデザイナーズチェアが置かれていて、「キャナルガーデン」や豊洲運河を眺められます。スタバでコーヒーでも買ってのんびりしたいね。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの1階 イタリアンレストラン「テスタロッサ」
    1階には本格ピザからドルチェまで楽しめるイタリアンレストラン「テスタロッサ」があります。同じマンションの友人やママ友とカフェしたり、ランチできるのはいいですね。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの建物周辺 豊洲運河に面したキャナルウォーク
    豊洲運河に面したキャナルウォークの散歩は気分爽快!豊洲はかつて造船の街として栄えていて至るところに産業遺構を活用したモニュメントがあるのでぜひ見つけてみよう。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの建物周辺環境 豊洲橋から見える建物の全体
    豊洲橋から建物の全体を見てみよう。他の建物と「シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル」を一緒に見ることでまた違った印象になりますね。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

タワーマンションは、昼の顔、夜の顔と違った雰囲気がありますし、庭園から眺める外観、橋の上から眺める外観などそれぞれ見え方が異なってきます。色んな角度や視点で建物全体を見ましょう。ぜひ写真撮影を忘れずに!後でじっくり復習できますよ。

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの共用施設 スカイラウンジからの眺め

東京スカイツリーをはじめ、東京を見渡せる約地上100mからの眺めは感動のひと言です。昼間は解放感溢れる空間となりますが、夜はロマンチックな夜を過ごせること間違いなしですね。スカイラウンジがあると、平日の仕事を終えてお酒を飲みながら夜景をみて寛いだり、友人や家族を招待して、1次会は自宅で2次会はスカイラウンジでデザートタイムなんていうのもできるからいいよね。※1

  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの共用施設 グランドロビー
    気品のある開放感溢れた「グランドロビー」。天井高最大約8.0m、約570m2の広さに幅約46mの空間は一流ホテルを想わせる贅沢さを感じます。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの共用施設 グランドエントランス、エントランスホール
    「グランドエントランス」から2層吹き抜けの「エントランスホール」が広がっています。そこにはなんとエスカレーターがあるじゃないですか・・正直、演出に驚かされます。
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの共用施設 共用ゲストルーム
    「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」にある共用ゲストルームが利用可能とのこと。36階の6室のゲストルームは、ぜひ見学してみたいですね。※2
  • シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの共用施設 コンシェルジュカウンター
    「グランドロビー」にはコンシェルジュカウンターがあります。取次ぎ、手配など各種サービスを揃えています。お部屋のインターホンで通話ができるなんて、まるでホテル!※3
※1
貸切時は有料
※2
有料。(当社他物件ゲストルーム・ベイスイート完成予想図/図面を基に描き起こしたものに、2009年8月に撮影した現地36階相当の眺望写真をCG合成・加工、実際とは多少異なります)
※3
コンシェルジュサービスの対応時間は週7日(夏季3日・年末年始5日を除く)の午前8時から午後9時まで。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

最近は防犯、防災サービスや生活をサポートするコンシェルジュサービスなどソフト面の充実を図る新築マンションが増えています。便利なことは間違いありませんが、実際にどんなサービスあって、どういう料金体系になっているのか確認しておきましょう。

「シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル」の特徴

【再開発エリア「豊洲」駅徒歩6分。44階建、850邸の大規模制震タワーマンション。】

豊洲駅から「シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル」へは徒歩6分。「銀座一丁目」駅までわずか5分、「東京」駅まで8分と東京約3.5km圏内ならではの都心居住の拠点です。また約50haを誇る大規模な再開発エリアは着々と生活拠点が完成され、衣食住遊育がバランスよく揃っています。この豊洲のシンボルともいえる44階建、850邸の制震タワーに都心を一望するスーパースカイビューとホテルライクなしつらえが、日々の生活を豊かに演出します。

特徴
  • 1.スカイラウンジやグランドロビーをはじめ、一流ホテルの品質を追求した迎賓空間。
  • 2.永住にふさわしい品質と強さを追い求めた「制震タワー」。設計・施工は「竹中工務店」が担当。
  • 3.街と運河と4つの庭園が響きあう四季折々の風景。キャナルウォークで水辺の潤いも身近に。
ギャラリー 他の写真も見てみよう

※販売価格及び物件概要については、スマイティ 新築マンションの物件詳細ページ又は公式サイトをご参照ください。
※撮影したモデルルーム写真及び周辺施設等は、平成24年12月18日に現地、周辺環境で撮影したものとなっております。
※モデルルームの家具及び設備はオプションが含まれております。標準タイプ・オプションについては現地にてご確認ください。
※共用施設は、各施設毎に使用時間、使用料(無料・有料あり)などの取り決めがありますので、モデルルームの担当者にご確認ください。


モデルルーム レポート記事一覧