新築
マンション

モデルルーム レポート

  • 徹底解説
  • 周辺環境
  • 画像満載
  • 住み心地

Brillia(ブリリア)有明 Sky Tower

Brillia(ブリリア)有明 Sky Tower

Brillia(ブリリア)有明 Sky Tower

東京駅5km圏。大規模制震タワーマンション
渋谷・恵比寿・新宿へダイレクトアクセス。
海越しに見渡す摩天楼のパノラマ。実物が見れて即入居できる。
贅沢と心地よいくつろぎ。
感性を刺激するBrillia(ブリリア)有明 Sky Tower

Brillia(ブリリア)有明 Sky Towerは完売いたしました。
  • 所在地:

    東京都江東区有明1丁目4番4(地番)

  • 交通:

    (1)JR山手線「東京」駅よりバス約32分「有明テニスの森」バス停徒歩1分 (2)りんかい線「国際展示場」駅徒歩9分 (3)東京メトロ有楽町線「豊洲」駅よりバス約12分「有明テニスの森」バス停徒歩1分

  • 情報提供会社:

    東京建物株式会社 東武鉄道株式会社

Brillia(ブリリア)有明 Sky Towerのモデルルームへ行ってきました

電車で大手町駅へ直通11分。新宿、渋谷、新橋へ直通。都心、羽田空港へ車でのアクセスも快適

有明周辺エリアの魅力的な将来計画

第3回目のモデルルーム見学は、電車で大手町駅へ直通11分。新宿、渋谷、新橋へ直通。都心、羽田空港へ車でのアクセスも快適な立地にある「Brillia(ブリリア) 有明 Sky Tower」へ行ってきました。
最寄り駅は、りんかい線「国際展示場」駅とゆりかもめ「お台場海浜公園」駅、「有明のテニスの森」駅の3駅利用ができます。今回モデルルーム見学をし、「Brillia(ブリリア) 有明 Sky Tower」の周辺を散策すると有明周辺エリアの開発計画も把握でき、「Brillia(ブリリア) 有明 Sky Tower」の魅力を肌で実感しました。湾岸エリア・タワーマンションを購入検討している方は、ぜひモデルルームレポートを読んで実際に足を運んでみてください。

さて、有明周辺エリアの魅力的な将来計画がいくつかあります。海外の出張や旅行も楽に行ける「羽田空港の国際化」、お台場の新名所となる「ダイバーシティ東京」(平成24年4月19日グランドオープン予定)ができること。ここは「ユニクロ/H&M/FOREVER21/ZARA」等ファッションブランドやスポーツ施設、エリア最大級の700席のフードコート等が予定されていて家族でもカップルでも夫婦でも楽しめる複合施設となっていますので楽しみですね。また総合病院「昭和大学新豊洲病院(仮称)」の開院(平成26年3月開院予定)や今話題の大田区城南島と江東区若洲とを結ぶ「東京ゲートブリッジ」開通等、話題豊富なエリアとなっています。
散策していて気づいたのですが、豊洲・東雲エリアには自転車で気軽に行ける距離です。健康的に自転車で、旅行やデートでは車を、時間優先であれば電車で出かけるなど、あらゆるシーンで選択肢が豊富にある有明というエリアは魅力的ではないでしょうか。

Brillia(ブリリア) 有明 Sky Towerのモデルルームに潜入!

Brillia(ブリリア)有明 Sky Tower

Brillia(ブリリア) 有明 Sky Towerは、33階建・全1089邸の大規模マンション。都心でありながら開放的な眺望とスケールメリットを最大限に生かした共用施設は、タワーマンションの魅力を存分に感じさせます。
有明と聞くと、有明テニスコートや有明コロシアム、国際展示場ビックサイト、そしてお台場を思い浮かべる方も多いと思いますが、都心への交通アクセスが快適なことはあまり認識されてないのでは。編集部は「恵比寿」にあるのですが、りんかい線は埼京線と乗り入れているので、直通でわずか18分で最寄り駅の「国際展示場」駅に到着します。「新宿」駅までも8駅25分のアクセスです。また羽田空港へは「天王洲アイル」で東京モノレールに乗り換え、わずか19分と、どこに行くにも快適なアクセスも魅力です。

Brillia(ブリリア) 有明 Sky Towerは、有明テニスの森公園方面へ向かう歩道橋から、モダンなデザインの建物が緑の向こうに調和して、まるでホテルのような雰囲気を感じさせます。
現地につくまでの間、ずっと青空を見上げて歩いてることに気づきます。ここでは、青空を見上げる生活があり、知らず知らずに心が癒されることでしょう。贅沢な日常です。

現在、入居者の割合はファミリー層3割、プレファミリー層(夫婦)4割、シニア層と単身者で3割とのこと。 Brillia(ブリリア) 有明 Sky Towerの魅力のひとつが、すぐに入居ができるという点です。実際の生活がはじまっている現地を見学して雰囲気をつかんでいきましょう。

編集部チェック
CHECK編集部チェック

通勤・通学で利用する駅までの距離と時間を把握するために、実際に歩いてみましょう。
また、車のアクセスも便利なので、よく利用する方はインターや周辺道路をチェックしておきましょう。

Brillia(ブリリア)有明 Sky Tower Brillia(ブリリア)有明 Sky Tower

棟内で公開しているモデルルームは8タイプあります。
今回はプレファミリーにお勧めな棟内モデルルーム2タイプを紹介します。

間取りは、
■N-60L2-Ⅰtype
2LDK+DEN+SIC(シューズインクロゼット) 64.13m2
■NW-70F1-II type
2LDK+DEN+N(納戸)のタイプ 69.06m2
です。

1つ目の「N-60L2-Ⅰtype」の間取りは、角住戸というだけあって、リビングダイニングいっぱいに広がる眺望が素晴らしいです。
それに加え、洋室(1)、洋室(2)の2つの居室が窓に面しているので、自然に光が入ってくる採光が多く取れる間取りとなっているのが魅力です。リビングでも洋室でも絶景の夜景を味わえるのは贅沢ですね。

2つ目の「NW-70F1-II type」の間取りですが、洋室(1)の引戸を開放することで、約18畳のリビングダイニングとなりますし、来客があった場合、両親が遊びにきた際に客間として洋室(1)を使うという方法もありますね。 2LDKですが、趣味や仕事のスペースとして使えるDENが用意されているというところが憎い演出ですね。

エレベーターは全部で住宅用9人乗りが12基(高層階用6基、低層階用5基、メールコーナー用1基)もあり、階数や用途(配達員専用・保育所専用)に応じた専用エレベーターとなっており、大規模マンションならではの便利さを痛感いたしました。
駐車場も住宅用で850台あり、しかもタワー機械式(840台)でありながら、全幅1,950/全高2,000まで収容可能というのは車を所有している人にとっては嬉しいですよね。自転車置場は住宅用で2,181台も用意されていること、2~3階の各階に24時間利用可能なダストステーションが設置されていることも嬉しいですね。
また、建物を守る設備・構造においては、制震構造及びオール電化の採用、基礎構造においては地下約27mまで164本の杭を打設し、建物の巨大な重量を支え安定させていることなど快適な暮らしへの配慮がなされていると感じました。

編集部チェック
CHECK編集部チェック

Brillia(ブリリア) 有明 Sky Towerは、共用部や設備が充実しているので、担当者からもらえる資料(Floor Plan/Elevation Plan)を見て1つ1つ疑問を解消していきましょう。

まずは2LDK+DEN+SIC(シューズインクロゼット) 64.13m2の「N-60L2-Ⅰtype」です。

では、モデルルームに入ってみましょう。
この部屋の廊下は外廊下型ですが、角住戸なので内廊下のようなアプローチになっています。玄関ドアを開けると、人造大理石の奥行きのある玄関となっています。左手側の扉は、ウォークインクローゼットのように中に入って整理することができる、天井高約2.2mのシューズインクローゼットがあります。細かく棚が設置されていますので、靴以外の収納も対応でき、十分な収納力です。そして廊下の右手側にはDEN、浴室、洗面室、トイレがあります。

浴室は1317タイプの浴槽ですが、洗い場の上部に窓があり、換気することができます。フルオートバスのコントローラーでキッチンと通話することも可能です。
約2.3畳のDENはモデルルームのように書斎として使うこともできますし、または趣味の部屋として使うというのもありですね。個人的には欲しい憧れの部屋です。

  • 角住戸なので、内廊下のようなアプローチになっています
  • 天井高約2.2mのシューズインクローゼット
  • DEN(書斎や趣味を楽しむための部屋)
  • 浴室は1317タイプの浴槽がある
編集部チェック
CHECK編集部チェック

クローゼット、物入れ、シューズインクローゼットと収納力が豊富な場合、家族構成を考えて、DENの使い方を考えましょう。書斎部屋?趣味部屋?スポーツ用品や子供のおもちゃグッズの収納スペース?など。

廊下を抜け扉を開けると12畳のリビングダイニングとなっており、窓がリビングを囲むようになっています。窓の奥に広がる景色はまさにBrillia(ブリリア) 有明 Sky Towerの醍醐味を感じます。余談ではありますが、数年前にニューヨークのマンハッタンへ旅行に行きましたが、夜景はニューヨークの摩天楼を思い出させるかのような景色になることは間違いないと感じました。

天井の高さが2.6mあり、それだけでも広がりを感じますが、窓からつながる風景はさらなる開放感と広がりを感じさせます。棟内モデルルームの良さは住んだ状態がイメージしやすいことです。ぜひ体感してください。
キッチンは対面式のキッチンとなっていて、眺望を見ながらの料理、またお子様がいらっしゃる方であれば、子供を見ながらの家事をすることができます。見逃せないポイントはこれだけではありません。Brillia(ブリリア) 有明 Sky Towerはオール電化マンションになっていますので、火を使うことなく、安心して料理をすることができます。
もちろん、モデルルームを見るときには思わずチェックしてしまう「ディスポーザー」も採用されています。

また、エコキュートを採用しているなど、地球と家計に優しい設備となっている点も注目です。
その他に、キッチンは浄水器一体型の混合水栓や水跳ねの音が少ない静音シンク、豊富なキッチン収納などが標準で設置されているのは嬉しいですね。

洋室は玄関横に約6.0畳の主寝室とリビングダイニングの隣に約5.5畳の洋室があります。主寝室は2つのクローゼットがあり、十分な収納も確保されていますし、バルコニーにつながる窓が部屋を明るくしてくれます。
リビング隣の洋室は居室を囲むように窓があり、ここからの景色を楽しめます。部屋の奥も窓となっており、心地よい光が溢れ、朝の目覚めも気持ちがいいことを想像させてくれます。

  • 窓からつながる風景はさらなる開放感と広がりを感じる
  • 対面式のキッチン
  • 主寝室は2つのクローゼットがあり、十分な収納も確保されています
  • リビング隣の洋室は、居室を囲むように窓があり、ここからの景色を楽しめます
編集部チェック
CHECK編集部チェック

棟内モデルルームでは、家電や家具が配置されていますが、いま住んでいる住居の家電や家具をどう配置するかを考えながら見学していきましょう。
※家具、家電のサイズを事前に測って、メジャーを持って見学をすると生活イメージが沸きやすいです。

続いて見学したモデルルームは、2LDK+DEN+N(納戸)のタイプ 69.06m2「NW-70F1-II type」です。
玄関は広いオープンポーチスペースで回廊式の外廊下が光をとりいれるよう設計されています。玄関横のDENには窓があり、室内に光が差し込みます。また各住戸に設置されたトランクルームが玄関右手側にあるので要チェックです。

玄関を通り廊下の扉を開くと、都心方面の眺望が目の前に広がります。Brillia(ブリリア) 有明 Sky Towerは住戸によって「都心方面」「有明テニスの森方面」「お台場方面」と見える風景が違いますので、いくつかのタイプを見学し、眺望を確かめましょう。

どの住戸にもいえますが、「NW-70F1-II type」では設備に重点を置いて見学していきます。
約12畳のリビングダイニングの床には、室内を足元から暖める電気式床暖房が採用されています。また約2,250mm以上のハイサッシに加え、2枚のガラスの間に空気層を設けた複層ガラスを採用しているので、優れた断熱性に加えて結露も起きにくくなっていて安心です。
また、バスルームが余裕ある階高を活かし、なんと約2,100mmという開放感のある空間であるため、男性の方々はゆっくりとバスタイムを過ごせると思います。タワーマンションで気になる空気の入れ替えについては、24時間微風量換気システムで対応しているというところもチェックですね。
「NW-70F1-II type」のキッチンも対面式ですが、「NW-70F1-II type」のキッチンスペースの場所がポイントです。詳しくは次のコーナーでレポートします。

  • 玄関は広いオープンポーチスペースで回廊式の外廊下が光をとりいれるよう設計されています
  • 都心方面の眺望
  • 約12畳のリビングダイニングの床には、室内を足元から暖める電気式床暖房を採用している
  • 家事をしながらリビングを見渡せる対面キッチン
編集部チェック
CHECK編集部チェック

図面だけではわかりにくい天井の高さや、部屋の広がりをモデルルームで体感しましょう。また住戸や部屋によって天井高が違うので、チェックしましょう。

「NW-70F1-II type」は、洋室が2つとDENがあるので、使い方を工夫すれば、将来家族が増えても使い勝手がいい間取りになっていると思います。

玄関を入って右手側にプライベート空間となる洋室が2つ並んでいます。
まずは、さきほどレポートした「N-60L2-Ⅰtype」と同様に、DEN(約4.0畳)があります。こちらは子供部屋としてセッティングされています。

更に奥にいくと、左側にキッチンと右側に洋室(2)があり、約5.3畳の広さがあります。特にチェックすべきポイントは引き戸になっているところです。こちらは書斎部屋としてセッティングされています。キッチンと対面となっているので、家事をしながら見渡せるという点で子供部屋もしくは子供の遊び場にして、DENを書斎にとするということも考えられますね。
リビング・ダイニングにつながる洋室(1)はバルコニーに面した約6.0畳明るい洋室です。2つのクロゼットがあり、十分な収納スペースが確保されています。引き戸を全開にすれば、約18畳のリビングダイニングとすることができるので、友人や両親を招待したときでもゆったりとした空間を演出できます。また、友人や両親が泊まることになった場合は引き戸を閉めればプライベート空間ができますので、使い勝手の良い間取りになっているところがポイントです。

  • 子供部屋もしくは子供の遊び場に
  • 明るい洋室は多目的に使えそうです
  • ゲストルームにも使えます
  • クロゼットは十分な収納スペースが確保されています
編集部チェック
CHECK編集部チェック

洋室はどの部屋をどのように使いたいかをイメージしながら、見学をしていきしましょう。
エアコンの設置位置や梁も併せて確認しておけば、インテリアのコーディネートがしやすくなります。

住む人の安全を守ることはタワーマンションの重要な課題です。Brillia(ブリリア) 有明 Sky Towerは制震構造に加え、災害への備えとして備蓄倉庫や停電時も安心な自家発電も採用されています。また各住戸に懐中電灯、携帯ラジオ、携帯電話の充電器、軍手、簡易トイレなどをセットにした防災缶の常備や、非常時にはエコキュートの貯水タンクによる370リットルの水の確保も対策されています。
またBrillia(ブリリア) 有明 Sky Towerの魅力は何と言っても大規模タワーマンションのスケールメリットを生かした共用施設にあります。象徴的なグランドエントランスや最上階のバーラウンジ、ジム、プール(もちろん温水)、キッズルームなど紹介しきれないほどの施設やコンシェルジュサービスがありました。

数ある共用施設で編集部が気になったのが、33階にある「オールデイラウンジ」です。
都心のパノラマを背景に、グラスを傾けるもよし、語るもよし、読書を愉しむもよし、そんな特別な寛ぎを叶えてくれる場所となっています。
入居する方のライフスタイルにあわせて利用できる共用施設は発表以来注目を集め続け、ゆるぎないBrillia(ブリリア) 有明 Sky Towerの象徴となっています。棟内モデルルームの見学中に、最上階のラウンジで寛ぐ方や、レセプションホールで革張りのソファーに腰をかけて待っていたりと、住民のお子様、奥様たちが寛いでいる姿が見受けられました。
また、屋上には周囲のすべてが見渡せるスカイテラス(屋上)があり、夏には東京湾大華祭などが楽しめるとのことです。友人を招いたりして、ゆったりと花火を鑑賞できるのは嬉しいですね。
そして、「東京ディズニーランドの花火」も眺められる部屋もあるとのことですので、その部屋はほぼ毎日花火が見られます。ぜひ担当者の方に伺ってみてください。

共用施設を実際にみると、ここがマンションであることを忘れ、高級ホテルにいるかのような感覚になりました。
実際に住んでいる方も、子連れで共用施設でお茶をしたり、休日はママ友とバーラウンジで夜景を見ながら息抜き。
多忙な日々を送っているご主人は、プールやジム、スパでリフレッシュしていると、みなさん贅沢な空間で優雅な時間を楽しめている印象を受けました。
時間を有効的に使え、またリーズナブルに各施設を利用でき、そこで住民の方々とコミュニケーションがはかれる。魅力的ですね。

Brillia(ブリリア) 有明 Sky Towerの魅力は、都心でありながら青空と海を肌で感じることができる設計と環境。そしてスケールメリットを最大限に生かした共用施設。タワーマンションに住むことの安全を守る構造や取り組みが総合的に作られていることを感じました。
また、これからも街の発展計画が予定されていて(メインエントランス側の道路整備や徒歩5分に大型ショッピング施設が建設予定等)、住んでいく時間とともに街が発展していく様子を見ていくことも、楽しみのひとつなのではないかと思います。
そして、何よりもこのような生活がすぐに始められることも大きな魅力です。

  • 制震構造に加え、災害への備えとして備蓄倉庫や停電時も安心な自家発電も採用されています
  • 33階にある「オールデイラウンジ」。都心のパノラマを背景にグラスを傾けるもよし、語るもよし、読書を愉しむもよし、そんな特別な寛ぎを叶えてくれる場所となっています
  • 高級ホテルを思わせるバーラウンジ
  • プールで気分もリフレッシュ。贅沢な空間で優雅な時間を
編集部チェック
CHECK編集部チェック

大規模マンションやタワーマンションは、住戸、共用施設、エントランス、設備、構造、防災対策などが充実しているため、確認すべきことが多くあります。1回だけの見学では分からないことが多いと思いますので、テーマを決めて何度もモデルルーム見学をしましょう。私は5回くらい行ったことがあります。

「Brillia(ブリリア)有明 Sky Tower」の特徴

東京都が定める「有明北地区まちづくりガイドライン」に基づき、「住宅を中心とした複合市街地」を目指し、美しい街並デザインを形成する有明。
人気開発エリアとしての将来性・資産性は高く、特別なお時間をお過ごしいただけます。

特徴
  • 1.恵比寿、新宿、渋谷、新橋直通の好立地。都心、羽田空港へのカーアクセスも快適
  • 2.海越しに見渡す摩天楼のパノラマ。それは湾岸ならではの眺望。
  • 3.都心の息吹を感じながら、18,000m2超の敷地を舞台としたリゾート生活を謳歌する。
ギャラリー 他の写真も見てみよう

※販売価格及び物件概要については、スマイティ 新築マンションの物件詳細ページ又は公式サイトをご参照ください。
※撮影したモデルルーム写真及び周辺施設等は、平成24年2月3日に現地、マンションパビリオン及び周辺環境で撮影したものとなっております。
※モデルルームの家具及び設備はオプションが含まれております。標準タイプ・オプションについては現地にてご確認ください。
※共用施設は、各施設毎に使用時間、使用料(無料・有料あり)などの取り決めがありますので、モデルルームの担当者にご確認ください。


モデルルーム レポート記事一覧