新築
マンション

モデルルーム レポート

  • 徹底解説
  • 周辺環境
  • 画像満載
  • 住み心地

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER&GARDEN)

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER&GARDEN)
モデルルーム レポーター

ベイズ タワー&ガーデン
(BAYZ TOWER&GARDEN)

  • POINT1

    発展する豊洲。湾岸最大級(※1)1,660邸の街づくり

  • POINT2

    緑地率約46%、水辺も近い自然豊かな住環境

  • POINT3

    地上31階建。日本初の免制震複合システム(※2)

ベイズ タワー&ガーデンは完売いたしました。
  • 所在地:

    東京都江東区豊洲六丁目10番9(地番)

  • 交通:

    東京メトロ有楽町線「豊洲」駅徒歩14分、ゆりかもめ「新豊洲」駅徒歩6分
    ※2015年4月頃護岸工事完了後歩道整備により、東京メトロ有楽町線「豊洲」駅徒歩11分となる予定

  • 情報提供会社:

    東京建物株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、東急不動産株式会社、住友不動産株式会社、野村不動産株式会社

ベイズ タワー&ガーデンのモデルルームへ行ってきました

ベイズ タワー&ガーデン 間取り図

ベイズ タワー&ガーデン モデルルーム

今、世界が注目する湾岸エリア。その中でも、未来に向けてさまざまな開発が進行中の豊洲に誕生する「ベイズ タワー&ガーデン」が今回の舞台です。

現地は、豊洲ふ頭の東端にある水辺の角地。総開発面積約3.2ha、全1,660邸「東京ワンダフルプロジェクト」の第2弾物件です。このプロジェクトは、東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産の6社による、湾岸エリア最大級(※1)の街づくりです。
「東京」駅5km圏(※3)という都心へのアクセス利便性がありながら、豊かな自然に囲まれた住環境が魅力です。

今回訪問したゲストサロンは3階建。大迫力のシアターや大型模型、プロジェクションマッピングによる演出は見どころ満載。見学したモデルルームは80Ewタイプ(※4)の2LDK+WIC+SICという間取りです。ゆとりの住空間でどんな湾岸ライフを楽しめるのか。さっそくレポートします。

ベイズ タワー&ガーデン モデルルームの キッチン

開放感も収納量もたっぷり。広々した対面キッチン

モデルルームのキッチンは、開放感にあふれたオープンタイプの対面キッチン。ナチュラルで上質なデザインは、リビング・ダイニングとの一体感も演出しています。カウンターの調理スペースは広々、シンクもワイドと、使い勝手は良好です。さらに、背面のカップボードが装備されていることにも注目。吊戸棚もあるので、食器や食材もたっぷりと収納できます。きれいな夜景を眺め、リビングの家族との会話を楽しみながら夕食の支度をする。キッチンに立つ喜びがもっと高まりそうです。

  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームのキッチン カウンターに天然御影石を採用
    カウンターには上質感のある天然御影石を採用。無償セレクトの受付期間内(※5)でしたらカウンターの高さも3種類からセレクトできますよ。
  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームのキッチン エネルギーの「見える化」
    エネルギーの「見える化」で、使用した電気量・水道量・CO2排出量をインターホンパネルで確認。省エネ意識が高まりますね。
  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームのキッチン 人気の食器洗浄乾燥機
    約5人分の食器を一度に洗える、人気の食器洗浄乾燥機が標準装備。家事の時短にも役立ちます。
  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームのキッチン コの字型の収納
    コの字型の収納は容量たっぷり。引き出し収納は、ゆっくり静かに閉まるソフトクローズ機能が付いています。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

日々使用するキッチン設備は、機能性にこだわっています。火力コントロールに優れ、お手入れも簡単なIHクッキングヒーターや、生ゴミを粉砕し排水とともに処理するディスポーザーを採用。浄水器一体型シャワー水栓は、ノズルを引き出せるので、鍋などの大きな洗い物やシンクのお手入れもしやすいですね。

ベイズ タワー&ガーデン モデルルームの リビング

開放感あふれる大開口、ワイドなリビング・ダイニング

窓いっぱいに湾岸エリアの大きな景色を存分に楽しみたい。そんな希望を叶えてくれるのが、約9.2mのワイドスパンを活かしたリビング・ダイニングプランです。免制震複合システム(※2)という新工法により、外周と住戸内の梁の厚みを抑えることができ、天井に凹凸がなくフラットなことが大きな特徴。すっきり広々したバルコニー側のサッシュ高は約2.45mを確保し、数字以上の開放感にあふれています。

  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームのリビング 広がる東京のパノラマ
    大きな開口部の先に広がるのは、東京のパノラマです。これが日常の風景になるなんて、とても贅沢。
  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームのリビング 温水床暖房を設置
    リビング・ダイニングには、エコキュートによる温水床暖房を設置。足元から部屋全体が心地よく暖まります。
  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームのリビング バルコニーはは奥行き約2m
    バルコニーは奥行き約2mのゆとりある空間。ガラス手摺の採用で、座ったままでも目の前の景色を楽しめます。
  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームのリビング リビングを棚で仕切る
    リビングを棚で仕切れば、仕事や趣味のスペースなど、プライベート空間として活用することもできます。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

「ベイズ タワー&ガーデン」では、見えない場所の快適性にもこだわっています。構造では、建物の骨格となる構造躯体(スケルトン)と、住戸の設備や内装(インフィル)を分離するスケルトン・インフィル工法を採用。間取りや水廻りの設備交換がしやすく、リフォームなどのライフスタイルの変化にもフレキシブルに対応します。

ベイズ タワー&ガーデン モデルルームの 洋室

収納も充実したゆとりのプライベート空間

プライベートタイムをゆったり過ごすための洋室。モデルルームの主寝室は約7.0畳とゆとりある空間です。さらに、柱の出っ張りも小さいので、ベッドなどの家具配置もしやすいのが特徴です。洋室の天井もフラットなので、部屋全体がすっきりした印象です。また、共用廊下側のサッシュはルーバー面格子付きなので、光と風を採り入れながら、プライバシーが確保できます。各洋室には収納も設置され、室内をすっきりと使うことができます。

  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームの洋室 主寝室のウォークインクロゼット
    主寝室の壁一面に設置したウォークインクロゼット。衣類だけなく、バッグや小物もしまえる大容量収納です。
  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームの洋室 洋室(2)も約6.0畳の広さ
    洋室(2)も約6.0畳の広さ。クロゼットも設置され、子ども部屋や、趣味室、書斎などいろいろな使い方ができます。
  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームの洋室 玄関脇のシューズインクロゼット
    玄関脇のシューズインクロゼットです。家族の靴やベビーカーも収納でき、玄関まわりをすっきり整頓できます。
  • ベイズ タワー&ガーデン モデルルームの洋室 トランクルームを全戸分用意
    ゴルフバッグやスキー板、防災用品などの収納にも便利なトランクルームを全戸分用意しています。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

安心で快適な暮らしには、先進のセキュリティが不可欠です。そのひとつがメインエントランスの「ハンズフリー入館システム」。携帯機(ハンズフリータグ)をカバンなどに入れておくだけで、オートロックドアに近づくと自動で解錠。鍵を取り出すことも、センサーにかざすことも、操作盤の操作も不要という、安心で快適なシステムです。

ベイズ タワー&ガーデン モデルルームの パウダールームとバスルーム

広々とした浴槽でゆったり楽しむバスタイム

リフレッシュとリラクゼーションの場として、快適性と機能にはこだわりたい水廻り空間。バスルームは1.6m×2.0mサイズで広々。見学したモデルルームでは、大型ワイド浴槽を採用しています。からだを伸ばしてゆったりしたり、ベンチカウンターに座って本を読みながら半身浴をするのも気持ちいい。さらに、ちいさな子どもがベンチカウンターに腰掛けて、親子でゆっくりとバスタイムを楽しむのにも、ゆとりの広さです。

  • ベイズ タワー&ガーデン 快適なシャワーヘッド
    水に空気を含めることで、節水効果と快適な浴び心地を両立したシャワーヘッドを採用しています。
  • ベイズ タワー&ガーデン 奥行きのあるリネン庫
    大きなバスタオルもしまえる奥行きのあるリネン庫。扉付きなので清潔感があり、見た目もすっきりしています。
  • ベイズ タワー&ガーデン 三面鏡付きの洗面台
    三面鏡付きの洗面台は、天然石カウンターを採用。水栓はヘッドを引き出して使えるハンドシャワータイプです。
  • ベイズ タワー&ガーデン 経済的な給湯器
    割安な夜間電力でお湯を温める経済的な給湯器。約460Lの貯湯水は災害時などの非常用水としても活用できます。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

バスルームの浴槽は、モデルルームに設置されているワイド浴槽と、ゆりかごに包まれるような新感覚のクレイドル浴槽の2タイプから選ぶことができます。また、パウダールームの三面鏡の裏は大型の収納棚。メイク用品や洗顔用品、整髪料などを整理でき、カウンターまわりをすっきりと使うことができます。

ベイズ タワー&ガーデン モデルルームの 外観・共用施設

水辺の開放感、緑の潤い、空の広がりを感じる暮らし

「ベイズ タワー&ガーデン」の建設地は、豊洲ふ頭の東端にある水辺の角地。すがすがしい空、東雲運河と東電堀の穏やかな水辺と、緑被率約46%という自然に囲まれて、地上31階建のタワーがこれからこの場所に建ち上がります。さらに、大規模プロジェクトならではの共用施設の充実ぶりにも注目です。この地の心地よさを体感するための施設、ゲストを招いてもてなす施設、子どもたちが遊べる場所など、多彩な空間が用意されています。

  • ベイズ タワー&ガーデン ラウンジ&バー
    最上階にあるラウンジ&バー。日常とは別の時間が流れるような空間で、優雅な時間を楽しめます。
  • ベイズ タワー&ガーデン パーティスペース
    家族の誕生会や、友人が集まっての賑やかな時間を楽しむことができる、最上階のパーティスペースです。
  • ベイズ タワー&ガーデン ゲストルーム
    家族や友人をもてなすゲストルーム。最上階のトップ・スイートは、大型キッチンやジャグジーも備えた和の趣ある上質空間です。
  • ベイズ タワー&ガーデン キッズガーデン
    子どもたちが楽しめる仕掛けを多彩に備えた約270m2のキッズガーデン。親同士の交流も生まれる場所です。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

「ベイズ タワー&ガーデン」では、コンシェルジュデスクを設け、クリーニングや宅配の取り次ぎをはじめ、さまざまなサービスを利用することができます。また一体開発である「スカイズ タワー&ガーデン」の共用施設も利用可能。フィットネス&スパ、天体観測ドームなどコミュニティはさらに広がります。

編集部セレクト周辺環境をチェック

ベイズ タワー&ガーデン の周辺

ゲストサロンは、まるでアミューズメントパークです

取材当時に訪れたゲストサロンは、3階建の大規模空間。まるでアミューズメントパークへの入口のような照明と装飾が施されたエスカレーターを上がると、さまざまな施設が出迎えてくれます。迫力ある2つのシアタールームや大型模型、プロジェクションマッピング演出による街の紹介、そして3タイプのモデルルームなど、多彩な表現で体感することができます。シッターが常駐したキッズルームも用意しているので、子ども連れでもゆっくりと見学することができます。

  • ベイズ タワー&ガーデン の周辺 プロジェクションマッピングで紹介
    これからの豊洲の街づくりを、プロジェクションマッピングで紹介。楽しみながら街の未来を知ることができます。
  • ベイズ タワー&ガーデン の周辺 ジオラマ模型で確認
    建設地の敷地計画をジオラマ模型で確認。水辺のやすらぎ、緑の多さを改めて実感できます。
  • ベイズ タワー&ガーデン の周辺 パネルでしっかり理解
    免制震複合システム(※2)の仕組みについてもパネルでしっかり理解。防災やセキュリティも、こちらで確認できます。
  • ベイズ タワー&ガーデン の周辺 「アーバンドックららぽーと豊洲」
    約180ものショップが集う「アーバンドックららぽーと豊洲」は、エリアを代表する商業施設です。
  • ベイズ タワー&ガーデン の周辺 豊洲公園
    水辺の遊歩道や遊具も豊富な豊洲公園は、都心が身近にありながら、広大な自然に触れることができますよ。
  • ベイズ タワー&ガーデン の周辺 「豊洲」駅
    東京メトロ有楽町線「豊洲」駅から、銀座、大手町、六本木などに軽快にアクセス。通勤利便を支えます。
編集部チェック
CHECK編集部チェック

建設地周辺は、豊洲新市場(2016年11月開場予定)をはじめ、さまざまな開発が進むエリア。豊洲西小学校(2015年4月開校予定)も建設中で、暮らしはさらに快適になりそうです。また豊洲には、新たな道路として、環状第2号線が2016年に開通予定。汐留や虎ノ門が一本で結ばれ、都心へのアクセス利便の向上も期待できます。

「ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER&GARDEN)」の特徴

「東京」駅5km圏(※3)でありながら、豊かな自然に囲まれた「ベイズ タワー&ガーデン」。未来に動く豊洲に誕生。

総開発面積3.2haの豊洲史上最大プロジェクト(※6)、東京ワンダフルプロジェクトの第2弾として誕生する「ベイズ タワー&ガーデン」。水辺の開放感と四季の彩りあふれる樹木に囲まれた、やすらぎのレジデンスです。都心への軽快なアクセス、アーバンドックららぽーと豊洲をはじめとする、さまざまな商業施設が集まる生活利便性は、自然に身近に感じながら都心ライフを楽しむという、新しいライフスタイルを叶えます。地上31階建のタワーからは、湾岸らしい美しい眺望を楽しむことができます。

特徴
  • 1.発展する豊洲で進行する、湾岸最大級(※1)1,660邸の街づくり。東京ワンダフルプロジェクト第2弾。
  • 2.総開発面積3.2ha、緑被率約46%。豊かな緑と水辺の潤いに囲まれた、開放的で心地よい住環境。
  • 3.地上31階建タワーの快適と安心を叶える、日本初採用の免制震複合システム(※2)。
ギャラリー 他の写真も見てみよう

※販売価格及び物件概要については、スマイティ 新築マンションの物件詳細ページ又は公式サイトをご参照ください。
※撮影したモデルルーム写真及び周辺施設等は、平成26年10月16日に現地、周辺環境で取材したものとなっております。
※掲載の写真は、オプション仕様(有償)・設計変更(有償・申込期限あり)等が含まれております。
※掲載の写真は、一部CG処理を施したものが含まれております。実際とは多少異なる場合がございます。
※1 2004年1月~2014年5月までに湾岸エリアで新規供給された分譲マンションの供給戸数において第5位となります。(有)MRC調べ。
※2 免制震複合システムは特許出願中です。
※3 物件から「東京」駅までの道路距離約5,050m。
※4 掲載されている情報は、平成26年10月16日(取材日)時点のものです。掲載モデルルーム「80Ewタイプ」は、平成26年11月12日現在全戸販売済みとなっております。
※5 無償セレクトの受付期間には期限がございます。住戸によりセレクトできない場合がございます。詳しくは販売員にお問い合わせください。
※6 東京都内の2013年1月以降に第1期を立ち上げた新規分譲マンションの中で成約戸数は「東京ワンダフルプロジェクト スカイズ タワー&ガーデン」が最大となります。(有)MRC調べ。


モデルルーム レポート記事一覧

kakaku.com不動産住宅情報サイト スマイティはカカクコムグループです。

不動産を探すなら、不動産住宅情報サイトのスマイティ!
全国にある賃貸物件、新築マンション、新築一戸建て、中古マンション、中古一戸建てを多数掲載。不動産の売却査定や引越しの見積もりまであなたの住まい探しをフルサポートします。