逆梁

ぎゃくばり
逆梁とは、スラブの上に梁を配置した状態で、室内の面積が広がるメリットがあります。また、逆梁工法とは鉄筋コンクリート造りの建物においてラーメン構造を採用している場合に利用される工法を言います。
現在、多くのマンションがラーメン構造に基づいて設計・建設されていますが、室内にが出っ張ってしまうことが欠点とされていました。部屋の面積や家具の配置、天井の一部が低くなってしまうことを考えると非効率であり、外観的な美しさからも従来のによる工法は問題点と考えられていました。
工法は上述したような問題点を解消する為に考えられた工法です。メリットとしては室内の面積が広がります。また、天井が低くなる(下がり天井)状態を回避できるため、照明の影が無いということもメリットです。さらに、を大きくできるのも逆工法のメリットであり、ハイサッシが設置しやすいのです。
ただし、逆工法にはデメリットも存在します。工事費用が高くなるため、分譲マンションなどでは採用できないあるいは費用が高くなってしまう傾向にあります。また、一般的にスラブの下にある方が耐震性は高いと考えられています。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
その他
英数字

最近見た物件

  • 借りる(賃貸)
  • 買う(新築・中古)
  • 最近見た物件はありません。
    物件の詳細ページを閲覧した履歴が自動的に登録されます。

  • 最近見た物件はありません。
    物件の詳細ページを閲覧した履歴が自動的に登録されます。

注目の不動産用語

逆梁 トップに戻る

スマイティのFacebook公式ページもよろしくお願いします!

特集・関連記事

kakaku.com不動産住宅情報サイト スマイティはカカクコムグループです。

賃貸物件を探すなら、不動産住宅情報サイトのスマイティ!
従来の賃貸物件検索サイトには掲載されていない未公開物件を多数掲載。日本最大級の物件数の中からこだわりの賃貸物件をおさがしください。