一般媒介契約

いっぱんばいかいけいやく
一般媒介契約とは媒介契約の一種を言います。媒介契約とは、依頼主と不動産業者の依頼関係を明確にするもので、一般媒介契約も売買仲介に関する両者の権利や義務を決定するものです。
一般媒介契約は不動産売却の依頼主と不動産業者間の契約の一種ですが、複数の不動産業者に仲介を依頼できるという条件の契約です。つまり、依頼主は一番契約条件の良い不動産業者や購入希望者を探すことができます。
一般媒介契約は明示型と非明示型にさらに分類されることになります。まず、明示型の一般媒介契約は、新しく依頼した宅地建物取引業者に対して、他の宅地建物取引業者へ通知する義務がある媒介契約です。一方、非明示型の一般媒介契約の場合、通知義務はありません。
一般媒介契約のメリットは複数の仲介業者に対して依頼することで、様々な販促ルートを確保できると言う点にあります。また、一般媒介契約の場合、プライバシー保護の観点からも効果があるのではないかとする意見もあります。一般媒介契約はレインズへの登録義務が無い為、物件の成約情報をなるべく公開したくない人にも効果的と言えます。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
その他
英数字

kakaku.com不動産住宅情報サイト スマイティはカカクコムグループです。

不動産を探すなら、不動産住宅情報サイトのスマイティ!
全国にある賃貸物件、新築マンション、新築一戸建て、中古マンション、中古一戸建てを多数掲載。不動産の売却査定や引越しの見積もりまであなたの住まい探しをフルサポートします。